FC2ブログ

もりの華 -hanalog-

いつでも最高の自分でいられるように!
【ありがと。。】

e-mailとケイタイとmixiとGREEと、

やっと落ち着いて、

見てみると、


びっくりするくらい、

「早くよくなってね」


ってメッセージが、

いっぱいきてて、


また、なみだ出てきた。




そして、このブログのコメントにも。





解熱剤と体温計と栄養剤持ち歩きながら
仕事してたけど、

学会も成功に終わって、

クライアントから

「ありがとう!ばっちりでした!」

って言われて、一気に力が抜けました・・・。





実は、もうすぐ承認される新しい薬のためのイベント。

この薬がたくさんの人の命を救うことになる・・。

だから私も頑張れる。







でも自分の弱さは悔しかった。



なんだか泣いてばっかりだったな、
1週間。






たくさんのメッセージ、

ありがとう。


うれしくて。


最後にプレゼントをもらった気分です。



ありがと。。






以前のBlogはこちら↓
*もりの華mini*

Homepageはこちら↓
*もりの華(HP)*

スポンサーサイト
my lovely friends | トラックバック(0) | コメント(3) |permalink
【いたいよお】

まずい。



本格的に、


カラダガオカシイ。




先週病院で処方された薬が合わなかったみたいで、

嘔吐を繰り返したこの2日。


いや、薬のせいかわからないけど。



調べたら副作用に、腹痛・悪心・嘔吐・・・




吐きすぎて喉が痛い。

胃酸にやられてる。



しかも、風邪を併発したのか、
咳が止まらない。



痛くて。


水も飲めない。


唾液も飲めない。




こんなの書いてる場合じゃないけど、


わかってるけど、


なんか涙出てきた。


あたま
火が出そう。
あつい。

けど
さむい。



学会行かなきゃ。
休むわけに行かないし。



熱あがってきてる。

みたい。


38ど2ぶ。

だって。


いってる。



きあい。

だ。



おわるまでは。

だ。




以前のBlogはこちら↓
*もりの華mini*

Homepageはこちら↓
*もりの華(HP)*

未分類 | トラックバック(0) | コメント(12) |permalink
【「ちょっと話があるんだけど・・」】

とあるテーマの、社内コンペがある。

kick-off0226




社内をいくつかに分け、
チームで競う。


これに勝つと結構すごいことになる。




----

4月初旬までにあるものを作らなければならない。
広告代理店ではよくやるもの。



本日Kick-off Meetingがあり、ディスカッションを。



終了後、

リーダーのアートディレクターに

「Kayoさん、ちょっと話があるんだけど」

と残された。









・・・なんとっ





















「社長含めマネジメントへのプレゼンを

 あなたにやってもらいたいんだ」



社長は、、ニコニコしてるけど、アメリカ人です・・・。

入社半年の私がプレゼン!?


多分、他のチームはリーダーだよね??
(1チーム12名前後)




パニックになりつつも、


「俺がやっても説得力がないんだよ。

 Kayoさんの雰囲気が欲しいんだよね。

 できるから!だいじょうぶ!
 
 サポートは万全だから!」


と言われ、

与えられたチャンスを活かすことにしました。




どうしよう。

どうしよう。


「がんばります」

と言ったものの、
本当は不安でいっぱい。

でも、楽しさもある。


いつか、乗り越えなければならないものだし。


期待されること、

たった半年の私でもきちんと評価してもらえること。


それは喜ぶべきことなんだ。





ああ・・・

熱が出てきそう・・・。





















って・・・

ほんとに38度も熱がある(><)




がんばれっ。

かよっ。


↑自己激励





以前のBlogはこちら↓
*もりの華mini*

Homepageはこちら↓
*もりの華(HP)*

Bussiness | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【バイアグラと不妊】

「バイアグラ使用で精子損傷 不妊の可能性」

英医学博士が警鐘

2月25日9時31分配信 産経新聞

【ロンドン=木村正人】
24日の英紙デーリー・テレグラフ(電子版)によると、
男性の勃起不全治療薬、米ファイザー社のバイアグラを使用すると、
精子の一部が損傷して不妊の原因になる可能性があることが
英クイーンズ・ユニバーシティ・ベルファストの
デイビッド・グレン博士の研究で分かった。

グレン博士の研究チームは
バイアグラの薄い溶液につけた精子と普通の精子を比較。
その結果、バイアグラ溶液の精子は活発に動くようになったが、
精子核を覆う袋状のアクロソームが損傷していた。

精子が卵子を覆う透明帯に結合すると、
アクロソームの膜が壊れ内部の酵素が放出され、
精子が透明帯を通過できる。
アクロソームが損傷すると、精子の透明帯通過率が下がり、
不妊の原因になりかねないという。

バイアグラを投与したマウスの受精率も通常より40%も低かった。

グレン博士は同紙に
「バイアグラを長期使用すると不妊の原因になる可能性がある。
不妊治療中のカップルが使用するのも事態を悪くしかねない」
と話している。

*Yahoo!の記事はこちら*




”バイアグラの薄い溶液につけた精子と普通の精子を比較”

という実験方法がちょっとおもしろい。
有効性があるのかどうかわからないけど、
どうなのでしょう?




ただ、

”バイアグラを投与したマウスの受精率も通常より40%も低かった”

は非常に気になる。



でも、この研究、
Pfizer社のバイアグラに限ったもの?

バイアグラ以外のED治療薬としては、

Bayerのレビトラ(Levitra:日本での承認は2004年6月)、
Lillyのシアリス(Cialis:日本での承認は2007年7月)

(→いずれも商品名)


等がありますが、そちらはどうなのでしょう?


成分のどの部分が精子損傷の原因になっているのか、
論文を読んでみたいと思いましたわ。



なんだか、この日本の記事だけ読むと、
Pfizerの名前が一人歩きしそうな気がしたのは、
私だけなのかなあ・・・。








----

*BBCの記事はらちら*


Viagra use 'may damage fertility'

Men who take Viagra when they are hoping to start a family
could be affecting their fertility.
The finding, by Queen's University, Belfast,
also casts doubt on the use of the anti-impotence drug by IVF clinics.

The researchers will tell a British Fertility Society meeting that
the drug does enhance sperm movement.

However, it also seems to undermine the timing of a chemical process
needed to fertilise the egg.
This process, known as the acrosome reaction,
releases digestive enzymes that break down the egg's protective outer layer,
allowing the sperm to penetrate more easily.

Viagra seems to speed up the acrosome reaction,
so that by the time the sperm reaches the egg it has no digestive enzymes
left to penetrate the outer layer.
Sperm that have undergone this process are known as fully "reacted".

The researchers tested 45 samples of semen.
They found that up to 79% more sperm were fully "reacted"
in samples treated with Viagra.

The findings echo previous work on mice showing
that in the presence of Viagra significantly fewer eggs
are fertilised - and fewer of the resulting embryos continue to develop.



Recreational use

Researcher Dr Sheena Lewis said the acrosome reaction
involved the channelling of charged calcium atoms, or ions.

It would be a terrible shame if an unnecessarily alarmist headline
put people off using a treatment which may actually help them


Dr John Dean
This was known to influence numerous cellular mechanisms
- and could effect early embryonic development.

Dr Lewis said: "When Viagra came out in 1998
it was aimed at men with impotence problems,
primarily older men not interested in having children.
Now it has become a very popular drug for sexual enhancement.

"The message we want to get across is that caution
should be taken when using recreational drugs
if you are hoping to start a family."

Dr David Glenn, who also worked on the study, said:
"Nearly half of licensed fertility units in the UK
currently use Viagra to assist patient semen production.

"Our study raises questions about the drug's use in assisted reproduction."

Sheena Young, from the support group Infertility Network UK,
said it was important

that people who used Viagra recreationally were fully aware of its full effect.

"When Viagra was introduced it was never meant for this purpose."

Caution urged

However, Dr John Dean, secretary general of the European Society
for Sexual Medicine,

told BBC News Online that
it was difficult to draw firm conclusions from the study.

He said lab results often did not reflect
what happened in the human body,
and sperm was known to be highly sensitive
when removed from its natural environment.

"Childless couples - and the general population -
should be aware that in the five years
that Viagra has been around no overall detrimental effect on fertility
has been observed," he said.

"It would be a terrible shame if an unnecessarily alarmist headline
put people off using a treatment which may actually help them."







以前のBlogはこちら↓
*もりの華mini*

Homepageはこちら↓
*もりの華(HP)*


未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【Muu...Monday】

朝一でクライアント先でミーティング。


Monday0225-2



普段の出社時間より早い(><)





学会が近いので、結構ばたばたのスケジュール。

おおっ。



打ち合わせメンバーがめちゃ増えてる・・。






次のミーティングが押しているので、
時間が無いんだけど・・・。





「先週からの変更点のみのお打ち合わせでよろしいでしょうか?」


おそるおそる、言ってみる・・・。








「ちょっと!!

 私今日初めて聞くのよっ。

 最初から説明してよ!」




ふえーーん。



怒られた(><)



営業の女性。
怖いんです・・。
怖くて有名なんです。




しょんぼり・・・。


「だいじょぶです、今日はましな方です」

と、私に耳打ちしてくれた、パートナー・・・。



あの・・・

時間ないってわかってるので、
社内でシェアしておいてもらえると助かるんですが・・・。


ねえ。


はあ。



怖い。




もちろん、

そんな心の叫びは口にはできませんでしたが。





すごい肩書きの人ばっかりなんですよ。




「この若いオンナに運営できるのっ」

って思われてそうで、


↑被害妄想


とりあえず、震えそうな声を張り上げて、
なんとか無事に最終ミーティングを終えました。










午前中だけで1日分の仕事した気分・・・。








その後、横浜へとぶ。







ちょっと早く到着しすぎたので、

カフェでおやつタイム。




「食べる?」


っていつもパートナーはケーキを勧めてくれます^^


パートナーはアメリカ人男性です。
レディファーストは完璧で、
私がスイーツ大好きなことを承知。



まあ、彼も食べるんですけどね(^^;)



Monday0225




横浜での打ち合わせは、
ホテルの最上階。


いやー、セレブ気分です。


こちらはごくごく順調に終了。






直帰予定だったので、
これまたカフェでちょい仕事します。




「今度はアイスクリームにしようか~」

とパートナー♪


というわけで、

フルーツパフェを食べてしまいました。

二人でパフェを食べながらPC開いて仕事。
ちょっと変な光景。


隣には卒業旅行の計画を立てる女子大生。

後ろにはラブラブカップル。



そうよ、ここはみなとみらい★



ああ、、






仕事したのかしてないのか、
よくわからない週始め。



がんばれっ

かよっ。

↑いつもの自己激励







以前のBlogはこちら↓
*もりの華mini*

Homepageはこちら↓
*もりの華(HP)*

Bussiness | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【前髪が終了します】

前髪を


newnew0225

















ばっさり切った12月。


maegami0225


















伸びるの早いって


maegami0225-2









ちょっと損。




前髪を楽しめるのもそろそろ終わりかも。





以前のBlogはこちら↓
*もりの華mini*

Homepageはこちら↓
*もりの華(HP)*

Beauty | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【Cinema -HONEY-】

これ、大好きです。


『HONEY(邦題:ダンスレボリューション)』


出演:ジェシカ・アルバ、メキー・ファイファー、リル・ロメオ、
   ジョイ・ブライアント、ミッシー・エリオット

監督:ビリー・ウッドラフ





何十回観たことか。


というかね、お部屋にいる時はほとんど
このDVDを流しっぱなし。

音楽がかっこいいのもあるけど、
英語が聞き取りやすくて好き。

ちなみに、UKで購入したため、
日本語字幕はなし。


とにかく、元気になれる。
ストーリーはシンプル。
起承転結のはっきりしたサクセスストーリー。

音楽とダンスはめちゃめちゃかっこいい。
ジェシカ・アルバも相当かっこいい。


お勧め★





これは、最後のシーンで
みんなでダンスをするところ。

歌詞がポジティブで、耳に残る元気な曲。

口ずさんじゃいます。




以前のBlogはこちら↓
*もりの華mini*

Homepageはこちら↓
*もりの華(HP)*


Music & Cinema | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【感動!いつものトマト煮込みが・・・】


感動!



Bibinba & Fu

   ↑彩り野菜のビビンバ&お麩とセロリの韓国風ゴマ煮
      (これは今夜のご飯じゃないけど・・)

*ビビンバのレシピ記事はこちら*

*らでぃっしゅぼーやでも紹介されたセロリとお麩のレシピ記事はこちら*










るくるーぜちゃん
たっぷりのお野菜とチキンのトマト煮込みを作ったら・・・





















トマト煮込みはよく作るけどっ!!




Le1-paint














チキンの柔らかさが感動ものです。





煮込みすぎちゃうと硬くなって、

「仕方ないな」

って思ってたんだけど、
かなり柔らかいの。





これは、ビーフシチュー豚の角煮なんかもいいかも~(*^^*)



22センチるくるーぜちゃんに家族を作ってあげたいなと
考え始めた今日この頃です・・・。








るくるーぜちゃん、

バンザイ!





以前のBlogはこちら↓
*もりの華mini*

Homepageはこちら↓
*もりの華(HP)*
Cooking | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【Books -ローラ叫んでごらん-】

今日はノンフィクション(精神医学)です。


あまりにも衝撃的なタイトルに、
手にとってみたけれど、
2ヶ月も読む気持ちになれなかった1冊。


この長編に耐えうる覚悟ができ、
一気に読みました。




『ローラ叫んでごらん
   フライパンで焼かれた少女の物語』

   リチャード・ダンブロジオ/関口英男・訳 (講談社 2000年)
                       (サイマル出版会 1973)   







リチャード・ダンブロジオ

アメリカの臨床精神科医。
イタリア移民の子としてニューヨークのスラム街に育ち、
苦学ののち精神科医となる。

ロングアイランド大学助教授を経て、
セント・ビンセント補導施設臨床医長、
ワールド・メディカル・センターの精神衛生部長になる。

両親による虐待を受けた少女を献身的に治療した体験を機に、
不遇な青少年の心身更生にも尽くした。



関口 英男

1929年、兵庫県に生まれる。
1957年、国際基督教大学を卒業後、
アメリカのインディアナ大学と南カリフォルニア大学の両大学院に留学。
その後、12 チャンネル(現テレビ東京)の映画部副部長、
ニューヨーク読売(総支配人)などを経て帝京ロンドン学園校長、
帝京大学ダラム分校校長を歴任する。

日本ペンクラブ会員。
訳書にはA・アーヴィング『贋作』、
P・プールの『戦場にかける橋』(以上、早川書房)などがある。





[出版社/著者からの内容紹介]

泣き声がうるさい、そういって両親は1歳のローラをフライパンで焼いた。
一命をとりとめた幼子は知的障害児として施設に送られるが、
他者への恐怖と絶望から言葉を発することができなかった。
12歳のローラが臨床精神科医の著者とめぐりあったとき、
運命は新たなる道を辿りはじめた…。
幼児虐待社会への痛切な告発であり、
人間の誠意と愛の感動の記録でもある。




精神分析医の視点で書かれた記録です。

人間の成長に大きな影響を与えるのは、
家族、特に両親の愛です。


幼児期にどの程度の愛情を注がれて育ったかで、
その人の人格が決まってくるとまで言われるくらい、
大切な時期です。




愛情を一心に受けているであろう時期、
1歳半の時に、ローラは実の両親にフライパンで焼かれ、
殺されかけました。


そのローラの両親も、両親からの愛情を受けられずに育ったという過去があります。
アルコール依存症、妄想・精神分裂症・・・様々な精神疾患を患い、
入退院を繰り返すのです。



ローラは幸いだった。

それは、熱心にローラの回復を祈る修道院のシスター、ケアワーカーとの出会い、
精神分析医である著者との出会いである。


辛い過去を背負った人間を変えるには、
相当の忍耐と愛が必要となる。


ローラを取り巻く人々が、
祈り、無償の愛を注ぎ、回復を信じた。

その中で起きた奇跡。


長編ではあるが、
もっともっと長く、辛い日々があったと、
行間に見え隠れする苦悩を感じることができる。


それが、奇跡に変わったとき。

この物語の中の人物として、
ローラを見つめる自分に気がついた。




  傷ついた少女を無力感とあきらめから引き戻したのは、
        絶望に対する挑戦だった

  
  慈愛のシスターであった・・・






以前のBlogはこちら↓
*もりの華mini*

Homepageはこちら↓
*もりの華(HP)*

Books | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【Books -インディでいこう!-】

今日は自己啓発です。


どこの本屋さんに行っても売り切れてて、
なかなか買えずにおりました。

結局amazonマーケットプレイスで購入。



『インディでいこう!』

   勝間 和代 (ディスカバー21 2006年)







勝間 和代

慶應義塾大学商学部卒業。
早稲田大学ファイナンスMBA。
中等部からの慶應生で、会計士を目指して大学では商学部に進学。
在学中、19歳で公認会計士試験2次試験に合格(当時の最年少記録)。

学生時代は太田昭和監査法人(現在の新日本監査法人)に勤めるが、
ワーキングマザーとしての働きにくさから外資系に転職。

新卒で就職したアーサー・アンダーセン(3年9ヶ月)から、
ケミカル銀行(現在のJPモルガン・チェース)(3年)、
マッキンゼー(5年半)、再びJPモルガン・チェース(4年3ヶ月)を経て、
経済評論家として独立。

並行して早稲田大学商学研究科の博士課程に在学、
会計研究科の講師、ファイナンス研究科のチューター。

2005年にウォール・ストリート・ジャーナル
「世界の最も注目すべき女性50人」に選ばれる。

2006年には、エイボン女性大賞を歴代最年少で受賞している。




[目次]



第1章 インディになりませんか?

インディってどんな女性?

インディの条件その1 年収六百万円以上を稼げる女であること
インディの条件その2 自慢できる夫または恋人がいること
インディの条件その3 年をとるほど、いい女になっていくこと



第2章 それでもウェンディのほうがいいですか?

ウェンディのままでいいの?

ウェンディが多いわけ1 
インディになる方法を教えてくれる場所がなかった

ウェンディが多いわけ2 
身の回りに、具体的な目標になるようなインディがいなかった

ウェンディが多いわけ3 
これまでインディにならなくてもいいように甘やかされてきた



第3章 丈夫なこころで土台を作ろう

丈夫なこころを作る四つのこころ

丈夫なこころ1 自分の想いで環境を作る
丈夫なこころ2 周りと調和する
丈夫なこころ3 すべてをゼロイチで考えない
丈夫なこころ4 がんばりすぎない



第4章 学び続ける力でスキルを磨こう

インディになるためのスキル

学び続ける力1 
仕事の場で学び続ける メンターとコミュニティ・ラーニング

学び続ける力2 
仕事の場の外で学び続ける 英語

学び続ける力2 
仕事の場の外で学び続ける 読書

学び続ける力2 
仕事の場の外で学び続ける 「ながら学習」

学び続ける力3 
ちょっとだけ人よりも優れた力 「わらしべ長者理論」

学び続ける力4 
お金をコントロールする力



第5章 よい男を見分けて選ぼう

インディにとってのよい男とは?

よい男の条件その1 
年収一千万以上を余裕を持って稼げる男であること

よい男の条件その2 
インディの価値を認められる男であること

よい男の条件その3 
インディと一緒に、年齢とともに成長していく男であること



第6章 明日から始める6つの約束

インディになるための六つの約束

約束1 愚痴を言わない
約束2 笑う、笑う、笑う
約束3 姿勢を整える
約束4 手帳を持ち歩く
約束5 本やCDを持ち歩く
約束6 ブログを開く




----
まさしく、私が目指している素敵な女性像!


誰かの顔色を伺いながら、

”オンナ”という武器と甘えでしか生きられないような、

そんなnon-naturalな人生なんてイヤだ。



だからといって、男性顔負けのバリバリのキャリアウーマンでもない。

男性にはない女性らしさは忘れずに、
きちんと意見を持って、
知的好奇心旺盛で、
毎日が楽しい

って思える生き方。



歳を重ねるほどにいいオンナになっていく

って素敵ですよね。




そして、それにはやっぱりパートナーの影響も大きい。

私は自分が成長できて、相手にもそう思ってもらえるような
お付き合いしかしたくない。



精神的な安定を感じたいということもあるけれど、
ずっと、尊敬していられる人と一緒にいたい。

その人のために、自分を磨き続けたいと思っていたい。



恋人だけではなく、友人との関係もそう。


毎日、1秒ごとを大切にできて、

今日よりも明日、明日よりも明後日・・・

成長していく。

輝いていく。

そんな人生を送りたいって思うんだよね。


インディってそんな女性。





以前のBlogはこちら↓
*もりの華mini*

Homepageはこちら↓
*もりの華(HP)*

Books | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
| home | next