FC2ブログ

もりの華 -hanalog-

いつでも最高の自分でいられるように!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
【Yearend】

2007年

asahi

  -sun rise 2007-


もう少しで終わります。





2007年はNYで迎えて、

fromNY



1月末にUKに戻り、

たくさん将来のこと考えて、

悩んで、



帰国することを決めて、



たった1週間で荷物まとめて、




X1-2



ろくに挨拶も出来ずに、





最後の日はお誕生日で、

サプライズのパーティーが用意されてて・・・




kirakuP






泣きながら帰国しました。






猛勉強して、


カウンセラーの資格とって、


sakura2




転職活動では

理不尽なことも経験したり、



でも、たくさんたくさん成長できて、




私のことを大切に思ってくれる

家族と友だちの存在を実感して、




10年近く会っていなかった親友に再会して、

いっぱいパワーもらって、




初めて、会社で泣いて、

上司や同僚の優しさと、

大切な仲間だからという言葉をもらって、




またたくさんの人に支えられているって実感して、




本当に、瞬く間に過ぎていった1年でした。





しあわせに包まれた1年でした。





ありがとうって


どれだけ言っても足りなくて、





どうしたらいいのかなって、


頭を抱えてしまうくらい、


31日の今日、


何も出来ないなあって、


また泣きそうになったり・・・。





ありがとうって、

どうやって伝えたらいいんだろう。


大切な人に。





いつも、いつも、

守ってくれて、

しあわせを感じさせてくれて、



ありがとう。







今夜は大切な人と過ごします。


TDRの花火見ながら、

花火にかき消されながら、

笑顔を向けてみようかな。








以前のBlogはこちら↓
*もりの華mini*

Homepageはこちら↓
*もりの華(HP)*


スポンサーサイト
Lovely Happy Life | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
【Cafe in Tokyo - chano-ma -】

かわいくて雰囲気の良い

chano



Cafeに行ってきた。



中目黒。


こちらに↓



chano-ma


  〒153-0051 
  東京都目黒区上目黒1-22-4-6F
  
  TEL:03-3792-9898

Official Website




私、カフェの懐かしいストーブのにおいが好きなんだ。

ここも、そのにおいがしました。





ビル自体はすごく古いけど、

天井とか、はげちゃってるような、
よくわからないパイプとか見えちゃってるけど、

とっても味がありました。





窓際の小上がり(?)の席で、
ごろごろする感じ。


↑うまく表現できない(><)


くつろげる。


会話もはずむ。





ご飯は


海老のどんぶり
梅のうどん
冬野菜のサラダ


をオーダー。


カフェご飯とは思えないほど、
優しくておいしかったです。



ドルチェに黒蜜ときな粉のパフェを食べて、

完全に満足。




担当のスタッフのオトコノコが
オンナノコに間違うくらいで

(↑そっちの人かなあ??)

どきどきした。









まんぞくかふぇ。




でした。




以前のBlogはこちら↓
*もりの華mini*

Homepageはこちら↓
*もりの華(HP)*


Restaurant in Japan | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【Books -職場はなぜ壊れるのか-】

今日は新書(ビジネス)です。


『職場はなぜ壊れるのか
   産業医が見た人間関係の病理』

   荒井 千暁 (筑摩新書 2007年)






荒井 千暁

1955年静岡県生まれ。
新潟大学医学部卒業。
東京大学医学系大学院修了。
医学博士。
東京大学医学部付属病院物療内科を経て、
現在、日清紡株式会社健康管理部長、
同社統括産業医。
専門は呼吸器病学、アレルギー学。

現在は自殺問題弁護士医師等研究会、
メンタルヘルスケア・ジャパン実行委員会などを通じての
就労と健康を考える労働衛生・産業医学分野に重点を置いている。







「成果主義が生んだ歪み」



として、

うつや過労自殺などの問題点を明らかにする。





始めに言いますが、

非常に良い本です。




サラリーマンとして組織の中で働いている人は、
読んで損はない本です。

組織に問題がない場合でも、
成果主義や能力主義、
会社組織として本来あるべき姿とは?など、
考えさせられる部分が多いです。




働きながら、心の病を発症し、
心に深い傷を負ったり、日常生活に支障をきたしたり、
過労死へ追い込まれたり、

さらに、

自ら死を選んでしまったり・・・。


日本の会社組織で何が起こっているのか、
”成果主義・能力主義”の実態や、
人間関係に軋轢をもたらす原因を丁寧に明らかにしています。






身勝手なハラスメントを受け、
癒えない傷とともに一生を生きていくほどの、
そんなダメージを与えうるということを、

職場の人間関係の中で、
気付き、変えていくことができる人がどのくらいいるのか。



「その人の”ケア”にかかる時間や費用を、

 あなたはすべて負担する覚悟があるのですね?」

                    (p198)






この本の素晴らしいところとして、
最後に、原因追求にとどまらない、
未来の職場論が語られているところです。

社風を変える哲学や、
仕事はスキルではなくアートであるという、
著者の意見を踏まえた結論が鮮やかに著されています。







以前のBlogはこちら↓
*もりの華mini*

Homepageはこちら↓
*もりの華(HP)*


Books | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【Restaurant in Tokyo -LA MAREA-】

今年ももう少し、


LAMAREA5




仕事納めも終わったことだし、








ホテルランチでも行こう♪




こちらに↓



LA MAREA


  〒105-0021 
  東京都港区東新橋2-14-24
    三井ガーデンホテル汐留 イタリア街1F
  
  TEL:03-3431-3108

LA MAREA Website




LAMAREA3



ほんとはね、

Aーちゃん、Sachi、Ayaちゃん、Izumiちゃんと

5人で行く予定だったの。



















でも・・・















Izumiちゃん以外の3人が風邪でダウン!!












というわけで、Izumiちゃんとデート★



このメンバーはほんとにいつまででも一緒にいられるから、
休みごとに会いたくなるんだ。


風邪引いちゃったなんて、
心配だなあ・・・。



早くよくなって、

みんなでお寿司食べに行こうね^^








さて、LA MAREAの入り口は三井ガーデンホテルと同じです。
そんなに大きなホテルではないけど、
新しく、シンプルでモダン。

なかなか素敵です。




先日行ったニューオータニとはちょっと比較できないけど、

↑値段が半額以下だから



カジュアルランチにはもってこいです。




パスタは5種類くらいあって、
どれもなかなかおいしい。

LAMAREA1



ピザは作りおき感が強くて、
ちょいイマイチ。


スープが2種類、温野菜やチキン、ポテトなどもあり。




パスタだけで、元が取れる気がします。

うん。



LAMAREA4




そして、


ドルチェがおいしい


って


評判だったんだけど・・・
































ほんとにおいしかった!!!





LAMAREA2



ちょっと、盛り付けが上手ではありませんが(><)










ティラミスおいしーーー。

これ、多分3人分くらい食べたと思います。





最近はまっているワッフルもおいしかった。











あと、感動したものがあってね・・・































お茶!

























 静岡県産緑茶

 黒豆玄米茶

 ビワもろこし茶

 だったんそば茶

 柑橘ルイボスティー

 烏龍茶(鉄観音)

 雲南プーアール茶

 ジャスミン茶

 ダージリン

 マンゴーティー

 ローズヒップティー



などなどなどなど・・・










そして、感動するくらいおいしいのです。


どこのメーカーのものなんだろう・・・。





私はルイボスティーとローズヒップがツボでした。

















さて、たくさん食べた後は、

丸の内まで歩きました。










汐留 (まだ誘惑されない)



銀座 (言わずもがなの誘惑地帯)



東京 (新しくなったグランドTOKYOすごいね)



丸の内 (大誘惑地帯)







というわけで、ショッピングの予定はなかったのに、

なんか、色々袋が増えてましたね。
















そして、、




めっちゃかわいいワンピを買っていたIzumiちゃんにつられて・・・




















オトナカワイイ、ロングカーディガンを購入^^;










ずーっと探してたんだけど、
なかなか見つからず。






ロングカーディガンにワンピの組み合わせが
こんなにかわいいと思わなかった~。





こちらも新年会でお披露目です★









散財・・・。





でも、楽しかったね^^





*おまけ*

wanko



丸ビル前でかわいく座ってたプードルちゃん^^







以前のBlogはこちら↓
*もりの華mini*
Homepageはこちら↓
*もりの華(HP)*
Restaurant in Japan | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【Home Party @In kun's】

仲良しドクターのINくんちの

INP10





ホームパーティーにお呼ばれ。



彼はとってももてなし上手。




楽しみに、行ってきたよ。



























「えーーーーーーーーーー!」






なに、このおうちーーーーー!





ってみんなで驚いた!




INP2















INP7






一人暮らしなのに、、、





INP3






















バーがある・・・。









INP1

















すごい。




INP5



















私たちが



「チーズフォンデュ食べたい」


「おいしいパスタも食べたい」


「焼きたてパン食べたい」


「ポップコーンとかもいいね」


「綿菓子は!?」


「デザートはアイスクリームかなあ」




って適当に話してたんだけど、
綿菓子マシーン以外は全て揃ってた・・・^^




すごいよね!






ほんと、ホームパーティー向き




























まずは、ドンペリで乾杯。


INP9














INP12






ボジョレーヌーボーもこんなに揃ってる・・。







INP11








バカラのグラスで乾杯。








バカラのグラスってね、
本当に素敵なの。


軽く合わせると、
うっとりするように綺麗な音がするの。


しんとするくらい、

みんなで感動。








INP13








思う存分チーズフォンデュを堪能して、


INP8



INくん特製のパスタも堪能して、





そして、おいしいお酒をたくさん作ってくれました。




INP6






でもねえ・・・













(><)





INP14

















「Kayoちゃーーーーーーん」




INP19

















「おーーーーーーーーい」











INP15








つぶれた・・・。



INP16













空腹にドンペリ。












↑多分、半分くらい呑んだんじゃないの!?



INP18















きいた。
















はあ。


















ごめんなさい。





私がつぶれてる間に、



みんなでゲームしてたんだってー。















「私ね、ちょうちんアンコウを探してるの!」







って寝言のような、

うわごとのようなことを口走り、






みんなにいじられたわあ(><)


INP17


















でも、めちゃめちゃ楽しかった!!!













お酒おいしかった!










ほんと、そこら辺のバーに行くよりも素敵です。







ギターも弾いてくれました。












楽しかったねーー。

INP20






ありがとう。






以前のBlogはこちら↓
*もりの華mini*

Homepageはこちら↓
*元祖 もりの華*


Lovely Happy Life | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【Restaurant in Tokyo -Brancetta-】

忘年会シーズン!!

tree at office





・・・も終わりだね^^;





私は会社で2つ(3つ?)のディビジョンに所属しているので、
いくつかのパーティーに参加します。


今回はクリエイティブディビジョンの忘年会です。





ダンディーでセクシーなおじさまが幹事。



Italianです。
(前回のエディターディビジョンの忘年会もItalian^^;)


こちらに↓



Barancetta


  〒153-0051 
  東京都目黒区上目黒1-16-6

  TEL&Fax:03-3710-6885


Barancetta Website




中目黒駅近くです。


中目黒ってあまり来ることないんだけど、
お洒落なお店が多いんだね。


あと、やたらと焼肉やさんが多い!?








さて、ここは適度に高級感とお洒落さのあるお店でした。

幹事のダンディーなおじさまの行きつけみたい。

女性が好きそうなお店です。




今夜はやはり忘年会のグループがあと2組くらいいましたが、
普段はほとんどカップルだと思われる。



イタリアンのフルコースで、
アンティパストがかなりの種類でした!


なんと、レバーのカルパッチョもあったの!

カルパッチョだけで4種類、
チーズやピクルス、アンチョビのパイなど、
これだけで満足しちゃいそうでした。


パスタは


カニのクリームスパゲティ
ペンネのミートソース


クリームスパゲティが特においしかった!
細麺で、クリームがよくからんで、好き。



メインは


六角牛のローストビーフ
豚肉の炭火焼


すでにこの辺で、みんなお腹いっぱいに・・・。


10人でワインが相当空いてるの・・・^^;

私は今夜はずっとレッドオレンジジュース


↑これが、最高においしかったの!
 3杯も飲んじゃったよ。


ドルチェはガトーショコラ、アイスクリーム、
チーズケーキなどの盛り合わせ。



私の上司二人が、


「食べれないからKayoさんにあげるーー」


ってくれました。


時間がなくて、2皿完食して終了でしたが^^;



ほんと、よく食べる子だわ。







店員さんもよく目を配っているけど、
お酒が少なくなるたびにすぐに


「次は・・・」


って来ちゃうからちょっと早すぎるかな。


あとは、人数が多かったこともあり、
お料理が出てくる時間がかなり遅かったです(><)


でも、味も雰囲気も良かった♪

(ちなみに、お値段はかなり高め・・・)



中目黒、いいなあ。





以前のBlogはこちら↓
*もりの華mini*

Homepageはこちら↓
*もりの華(HP)*


Restaurant in Japan | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【好みは似る!?】

ヘアアクセ、


syusyu



簡単におしゃれできるものが好き。



シュシュは手作りすることもあるけど、

一目ぼれして、2つも買っちゃった♪



Izumiちゃんと選んでたら、

偶然にも同じものを買ってたー。

(↑青い方がおそろいになってた^^)



新年会でお披露目だね★




以前のBlogはこちら↓
*もりの華mini*

Homepageはこちら↓
*もりの華(HP)*



Beauty | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【Books -カウンセリングの話-】

今日はカウンセリング関連です。


『[新版]カウンセリングの話』

   平木典子 (朝日新聞社 2004年)






平木典子

1936年中国東北部(旧満州)生まれ。
1959年津田塾大学英文学科卒業。
1964年ミネソタ大学大学院修了。
教育心理学修士。

現在、日本女子大学人間社会学部教授。





メンタルケア心理士受験の際に、
カウンセラーのことについてもっと知りたくて購入。

それ以来、何度か読み返しました。


カウンセリングを学ぶ人、
カウンセラーになりたい人は最初に読むべき本だと思います。

参考書のような本です。
カウンセリングとコンサルティングの違いや、
カウンセリングの歴史、流派、理論についても
わかりやすく書かれています。



----
言葉での表現が好きな私は、

いつもできるだけ正確で、
できるだけ相手の気持ちにたった表現ができるように
心がけています。

人間は自分の過去の経験や境遇から
自分の中に様々な言葉を取り入れ、
それによって物事を表現します。

だから、同じ境遇でも、
同じ言葉でも、
人によって同じものを感じているとは限らないのです。


カウンセリングの原点は


「話を聞くこと」

であり、

「アドバイスをすること」

ではありません。



話を引き出すために、
私たちは言葉を使わなければならない。

本当に相手に共感できれば、
自分のこととして、
自分の気持ちに引き寄せられれば、
言葉を選ぶことも容易になってくるのでしょう。

しかし、実際には
共感と同情はしばし混同され、
ただの同情に終わってしまい、
何の解決にもならないことがあります。



ありのままで、相手と付き合えるだけの純粋さや、
自由さ、自然さを持つことが大切であり、
それと同時に、
自分の不完全さや欠点も認めて、
受け入れ表現できることが、

カウンセラーの資質として必要なことである。


また、相手への思いやりとは、
このような心の持ち方によって
育てられていくのだと思う。








以前のBlogはこちら↓
*もりの華mini*

Homepageはこちら↓
*もりの華(HP)*



Books | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【クリスマスの記録】

クリスマスディナー。



TDL0710








豪華に。












おいしい。



















カレー♪♪




!?



えへへ。



こちら↓


moyan



もうやん


  東京都新宿区西新宿6-25-14
     第2仲川ビル1F


  TEL:03-5323-5539(日曜日定休)




もうやん





外で食べるカレー大好き。


自分で作るのとぜんぜん違うから。



ここは連れてってもらった。



カレーと言えば、


インドカレー







タイカレー







でも

ここは、



  おいしくて、

    体にいい

       本格欧風カレー





なんだって。



おうふー♪




でも店内はハワイアンな感じだよ。






オーダーはお任せして、


 たっぷり野菜のカレー

 ポークカレー



にしました。




高菜とか、

福神漬けとか、

おからとか、

じゃがいもは

食べ放題だった。




カレー&高菜。

めちゃめちゃおいしい。




そして、野菜カレーの野菜がこれまたおいしかった。

野菜を煮込んだのではなく、

味付の野菜炒めをトッピングした感じ。

しかも、山盛り。



これ、今度作ってみよう★


そうそう、辛さが0~20まであって、
0(中辛)、5(辛口)らしいのです。

私は3にして、友だちは5。

私3で十分だったー。

6以上はマニア向けだって。


こわっ(><)









「クリスマスだし、

 とりあえず、

 ケーキ食べたい・・・」


ってことで、

三茶のカフェに行きました。




ここ、すごく好き。





クリスマス限定のホワイトチョコレートのケーキ。


最後の1個でした。




で、




もちろん、1つじゃ足りない私は、




「あと、フォンダンショコラも」


って言ったら、


「チョコチョコになるから違うのにしなよ」


って一撃。


私の中では
ホワイトチョコとブラックチョコは別物なんだけどねえ。



ま、フォンダンショコラはまた今度食べにくるとして、

クリームブリュレ★








このね、クリスマス限定のホワイトチョコケーキ、

めちゃめちゃおいしかったのー。
クリームチーズとホワイトチョコのムースなの。

白いムースとふわふわスポンジに、
真っ赤ないちごがたくさんのってた。

クリスマスだねえ。









さてさて、クリスマスケーキも堪能したし、
まんぞく。









あ、そうそう、

帰りにドンキに寄ったら、
今時のお兄さんがめっちゃかわいいチワワとたわむれてた。


あまりにも・・・、


「あの子、

 かわいすぎるよお・・・」


って大騒ぎしてしまいました。

美形でした。







さあ、今年のクリスマスも終わりです。

今夜はちょっとなつかしいクリスマスソングと共に、

ふわふわのお布団に入ったのでした・・・。



おやすみ・・。





以前のBlogはこちら↓
*もりの華mini*

Homepageはこちら↓
*もりの華(HP)*


Lovely Happy Life | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【Books -職場いじめ-】

今日は新書(ビジネス)です。


『職場いじめ あなたの上司はなぜキレる』

   金子雅臣 (平凡社新書 2007年)







1943年生まれ。

東京都労政事務所で長年にわたり労働相談の仕事に従事。
現在、セクハラ・リストラ・職場のいじめ問題などを
専門とするジャーナリストとして活躍。




[目次]

第1章:苛立つ職場
 1)苛立つ職場
 2)壊れる人たち

第2章:職場のいじめとは何か -パワハラ最新事情
 1)パワハラ最新事情
 2)変わる職場の人間関係
 3)問われる職場環境
 4)パワーハラスメントとは何か

第3章:モラールダウンの時代
 1)”変化”の時代
 2)職場では、今
 3)ルールなき競争社会
 4)若者と女性が職場を変えた

第4章:職場の中の不愉快な人たち
 1)企業の戸惑い
 2)不愉快な人たちとの付き合い方
 3)負けず嫌いな人
 4)自己チュウな人
 5)無責任な人
 6)重箱のスミをほじくるような人

第5章:相談屋が教えるパワハラ撃退術
 1)”やられたらやり返す”が基本
 2)人間関係は変えられる
 3)思い込みは変えられる
 4)対応の仕方で人間関係は変わる
 5)自分と折り合いをつける
 6)自分だけで抱え込むな


-------

『人間関係は最大の”労働条件”』



会社や組織が人で動いていること、
成り立っていることは百も承知だ。

しかし、今、
仕事や職場環境が原因のうつ状態、
セクシャル・ハラスメントやパワー・ハラスメントといった
職場いじめが社会問題化してきている。

東京都労働相談による職場いじめの相談件数は
1999年(2,170件)から2005年(4,916件)の6年間で
約2.5倍となった。




本書の前半は、
パワー・ハラスメントを中心として、
実際の相談からの事例、
裁判に至った事例等の報告という形をとっている


職場におけるいじめが
学校その他のいじめと大きく違う点としては、
生きる糧としての働くという環境を奪いかねない、
というところである。


そして、職場環境という外部要因の大きい、
個人的問題とは離れたところで起きる現象であること。


職場内のいじめが社会問題化してきた大きな要因は


 ・年功序列の崩壊
 ・雇用形態の変化(契約・パート)
 ・欧米型評価制度の導入
 ・女性の社会進出

など、時代の流れと共に流入した
急激な変化からである。


変化は時代を動かし、
新たな流れを創造するが、
それについていくことができない葛藤が、
悪い形でいじめにつながっていく。





本書は事例を豊富に用い、
時代、世界における職場いじめを詳細に現しているが、

いじめが既に起きてしまった場合の対処法には
あまり触れられていない。

未然に防ぐことが最大の解決法であり、
決して起こってはならない現象である。

最終章のパワハラ撃退術に関しては、
パワハラに限ったことではなく、
人間関係を円滑に保つ心構え、
会話のテクニックなどに終始した感がある。

そのため、期待はずれな終わり方をしてしまった。

また、ここに書かれている対処法は
やや付け焼刃的なコミュニケーション術に感じた。

これらを撃退術とするよりも、
他の自己啓発書などを読むことをお勧めするが・・・。



例えば・・・
『自己評価の心理学』




とはいえ、職場いじめの現状等については
しっかりとまとまっており、
大きく理解するには良書である。





以前のBlogはこちら↓
*もりの華mini*

Homepageはこちら↓
*元祖 もりの華*


Books | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
| home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。