FC2ブログ

もりの華 -hanalog-

いつでも最高の自分でいられるように!
【混乱の果てに】

この時期、1年間で最も転職市場が活発になる。

というのも、6月(or7月)のボーナス支給後に転職、
8月1日入社を狙っている人が増えるということ。

現職の人もこっそり転職活動しているのですね。

ここのところ、転職エージェントのTVCM、
電車内・駅構内のポスター、
至る所で目にします。


-------
さてさて、私はというと・・・。

ここのところ、書類選考で落ちることがあり、
なんとなくふさぎこんでおりました。

「評価されていない・・・」
って感じて、いつもは前向きな心も、
沈みがち。

「縁がなかった」

それだけのことなんだけどね。

お互いに駆け引きをしながら、
求めるものをすり合わせていきますから、
そんなこともあります。

本当に、恋愛と同じだなあって。

-------

同じく転職活動をしている友達もいて、
なんだかんだと相談に乗ってもらったり、
情報交換をしたり、
彼女がいて良かったなー、うんうん。


しかし、思ったことは、
エージェントはあまり役に立たない!!

もちろん、人によっては役に立つと思います。

でも、求人を探したり、
業界研究、自己分析をしていると、
その都度その都度、
考え方や思いが変わってくるんです。
それはささいなものであっても、
その度にエージェントに伝えることはしません。

ということは、エージェントに伝わっている情報と
自分の中にある気持ちは
どんどんズレていっちゃうんです。


「連絡はかかしません!」


と掲げているエージェントでも、
3日後くらいから連絡は途絶えがちに・・・。

それでも、自分にぴったりの恋人のようなエージェントが
見つかれば話は違うのでしょうけどね。

また、現職の方で、長い目で転職を考えている方には
お勧めかもしれません。

--------

最近思ったこと。

私には「数打ちゃあたる」方式は向いていないということ。
どうしても、書類選考の段階で、
使い回しの書類を書いてしまったり、
先を急いでしまったり。

そんな風に書いた書類はほとんど通りません。

時間がかかっても、きちんと事業内容を把握して、
「何故ここに興味を持った?」
ってことを自分なりに整理しないとダメなんです。

器用ではありません。


自分でも真面目すぎるのかなと思います。
それでも、自分のスタイルで、
納得のいくようなやり方でないと
先週のような混乱をきたすのです。

自分を追い込むことは好きです。
でも、焦るのは嫌いです。

---------

就職活動って人それぞれのやり方があって、いいんだよね。


---------

今住んでいる港区のマンション、
お家賃が相当高いのでお引越し決定です♪

今度はあるプロパティーの社長さんの別宅(相当豪華☆)で
オンナノコばかりでシェア生活です。

ポーランド人のオンナノコがめっちゃかわいくて、
楽しみです。
彼女はカナダに2年、日本に2年滞在経験があり、
International美女です。
(ちなみに、UKではポーランド人10人と
ハウスシェア経験ありなのです^^)

英語はアメリカンだったけど、
なんとか、聞き取れました。
ほっ。


もう一人韓国人のオンナノコが入居するかもしれないんです。

さてと、またいつもの元気で頑張っていくぞ。

kayohalf2


つれづれなるままに・・・



以前のDiaryはこちら↓
☆Old Diary☆
スポンサーサイト
Heart&Future | トラックバック(0) | コメント(3) |permalink
【Restaurant in Tokyo -La Villetta-】

大学院同期とDinner@新宿。

3年ぶりの再会になんだかドキドキしちゃった。



La Villetta 新宿店


 〒160-0023
 東京都新宿区西新宿1-1-4
   京王百貨店8F

 TEL:03-5321-5960

 Opening Time:11:00~22:00(L.O.21:30)
 
La Villetta Web



はっきりいって、食べるところはどこでも良かったんだよね。

会って、話をしたい。

話の内容はこちら・・・

Talk w/Yuri


赤ワインデキャンタで。

お店のお勧めワインでちょっと高めのワイン。

普通のハウスワインな感じ^^;



アンティパスト


Lavi1


ほんの少しずつだけど、
綺麗に盛り付けられていて、
彩りもいい。

見た目の美しさって重要だよね。



次は
鮮魚の蒸し焼きパエリア仕立て


Lavi2


このパエリア、お魚盛りだくさんだよ。
ご飯はほとんどないくらい、
お魚で占められてる。

しかも、蒸し焼きだからヘルシーで食べやすいの。
ごはんにもしっかり魚の出汁がきいてて、
結構本格的です。

おいしい!



デザートは、

ティラミスとアイスクリーム


Lavi3


話すことに夢中で、
アイスクリームが溶けていました。

甘さ控えめの、あっさりしたケーキ。
量もちょうどいいよ。


これで、一人¥3,000くらいだったかな。

しゃべり足りない!!


あー、それにしても、
しあわせなひと時でした。

大好きYuri^^



以前のDiaryはこちら↓
☆Old Diary☆
Restaurant in Japan | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【あなたのために何が出来るだろう】

大学院の先輩でもあり、
元会社の先輩でもあるMさまとディナー。

二人でよく行った銀座のお店に行きたかったんだけど、
どうも、なくなっていました・・・。

料亭のような雰囲気と
きさくなスタッフの方との会話もとても楽しかったの。
お料理はもちろん、めちゃうまです。


というわけで、こちらへ↓



鳥どり 銀座三丁目店


 〒104-0061
 東京都中央区銀座3-3-13
    東京駐車ビルB1

 Tel:0120-83-6002

 Lunch:11:30~14:30(L.O.14:00)
 Dinner:17:30~23:00(L.O.22:00)



うれしい時も落ち込んだ時も、
会って話がしたい!って思う先輩。


めまぐるしく変わる自分の状況の中で、
Mさんに話せば何かの気付きがあるかもしれない、
そんな気持ちでした。



「あのお店、行ってみましょうか!」

最終面接の後行ったお店、
逆転内定をいただいて行ったお店、
プランタンの裏にある大好きなお店。

あの時の思い出を語りつつ、
探してみたけれど、
なくなっていました・・・。


------

久しぶりの再会を祝して・・・。

とにかく途切れることなく話し続けました。
不安も不満も葛藤も全て。


ふと考え込む先輩。

途切れた会話。


「今ね、何を考えていたかと言うと・・・」


何を言われるんだろう・・・。


「Kayoちゃんのこと、ちゃんとわかってたのかなあ、
 ってことが一つ。

 Kayoちゃんのために何が出来るかなあ、
 ってことが一つ」


泣いてわめいて、感情的で、
自信過剰で、

人からどう思われているか、何となくわかる。


それでも、少しは成長したんじゃないかと思う。
UKにいた間、
社会人としてはブランク2年という痛手。
でも、心の体力はずっとずっとついたと思う。

前を向いていこうって、
しあわせな気持ちでいようって。


先輩の言葉は、
とてもうれしかった。

「何かが変わった」のかもしれないということと、
私のために「何かをしたい」気持ちを表してくれたこと。



大切な人のために、
自分が出来ることはなんだろう。

そういう風に考えられること、
そういう風に考えられる人がいるってこと。


私は先輩のために何ができるだろう。
帰り道、呟いていた。



----MENU-----


手作り豆腐


tori1


薬味が多くて楽しめます。
お豆腐も見た目よりこくがあって、まろやか。




生春巻き


tori2


すっごく具沢山。
ちょっと味にまとまりがない感じだったけど、
具沢山ならではってことで♪

さっぱりでおいしいよ。




アボカドサラダ


tori3


アボカドを丸ごと使ったサラダ。
かなり熟したアボカドと
その他の野菜、ドレッシングがちょうどいい割合^^

アボカド好きにはたまりません。

アボカドが器になっているサラダです。


焼き盛り


tori4


串焼きの盛り合わせです。
しゃべりっぱなしで、
冷たくなってしまいました。

でもおいし♪
さすが鳥やさん。



お新香盛り合わせ


tori5


ちょうどいい塩加減で、
いけます。

「ラストオーダーです」
って言われて調子に乗り・・・



チジミ


tori6


結構厚めのチヂミ。
二人とももっと野菜たっぷりで
小麦粉少な目のチヂミを想像。

予想外です!

お味は普通。



レバニラ


tori8


かなり濃い目の味付け!
にんにくも利いてる!

ご飯2杯は食べられそう~。

tori9


私は好きな味です。



海鮮丼


tori7


結構豪華な海鮮丼。
それに、量もかなりあります。

お値段的にもっと小さ目を想像していたら、
二人でシェアしてちょうどいいくらい。
お魚も適量入ってます♪



フルーツパフェ


tori10


写真写り悪いな~。

クリームが添加物っぽく感じてしまいました^^;
ま、居酒屋デザートです。


ここはスタッフも感じが良かったし、
ノリも良かったので楽しめました。


ゴチソウサマデシタ★



以前のDiaryはこちら↓
☆Old Diary☆
my lovely friends | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【あした、謝ろう】

自分のわがままでお願いした件。

to Granma


お願いしたことだけを
してくれれば何の問題もなかった。

なのに、
私のためにとそれ以上のことをしてくれた。

”それ以上”のために使わなければならないであろう時間は3時間。
”それ以上”のための金銭的負担は5倍。
”それ以上”のために相手を怒鳴ってしまった後悔は・・・


自分が情けなくなった。


以前のDiaryはこちら↓
☆Old Diary☆
Thinking | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
【もう、いいよね・・】

汗ばむ陽気。

一歩ずつ階段を上る。

屋上にたどり着く前に、
小さな命が足元に。

綺麗な色のテントウムシ。

彼の隣をすり抜けて、
もっと上へ。


ふう。

14階でも、
都内の真ん中では埋もれてしまう。


きらきらのビルや
レインボーブリッジが
自分の小ささを思い知らせるの。

風の強さに足が竦んで、
涙がこぼれた。


「もう、
 泣いてもいいよね。

 たまには、
 泣いてもいいよね。

 あたしも、
 泣いていいよね。」

止まらなかった。



「華代はぴんと張り詰めたバイオリンの弦だ」


その言葉は褒め言葉でもあった。


本当はゆるんでしまっても良かったんだよ。
いつでもちゃんと調律できるんだから。


泣きたかったんだよ。
誰かの前で。

弱い私もここにいるんだよって、
どうしようもなく、
かっこ悪い私も私なんだよって。


みんなが優しすぎて、
褒めてくれて、
励ましてくれて、

抱えきれないくらいの愛なんだよ。

だから、ゆるんじゃったんだよ。

涙は抱え込んだ気持ちを解放してくれる。

空に、
風に、
声をあげても、全部持ってってくれるから。



今日だけ。
泣こう。



以前のDiaryはこちら↓
☆Old Diary☆
Thinking | トラックバック(0) | コメント(5) |permalink
【想いは・・・】

「想いは言葉を追い越せない」

Takuから言われた言葉。

彼のメッセージはどこか、私と似ているんだ。


想いの表現を文章にすることにこだわるのは、
「言葉を追い越せない」ことに諦めを感じているから。

言葉にすると矛盾する。

言葉にしないと伝わらない思いがあるとしたら、
この世の中は伝わらない思いだらけだ。

愛の押し売りや、
感謝の押し付けや、
言葉の強制を、
受け入れられない。


「言わなくてもわかって」

そんな軽い思いじゃないんだ。

ましてや、

「言葉にするのはタダなんだから」

なんて不誠実なものではない。


超えられない想いの中で、
心の中の真実が、
あふれ出すままに、
それが、誰かのしあわせであり、
私自身のしあわせであれば、
何のテクニックもいらないのです。




以前のDiaryはこちら↓
☆Old Diary☆
Thinking | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【Restaurant in Tokyo -VINGT ET UN-】

気晴らしに・・・

ってCokeがディナークルーズに誘ってくれた。

Van13


考えることが多くて、
ふさぎこんでたから。



VINGT ET UN


 〒105-0022 
 東京都港区海岸1-12-2

 Tel:03-3436-2121

TOKYO BAY CRUISE VINGT ET UN



待ち合わせよりも30分以上早く着いた私は
竹芝桟橋の広場から東京湾をボーっと眺めてた。

Van10


何機も飛んでいく飛行機。

レインボーブリッジ。

お台場。



自殺でもするんじゃないかと思われてないかしら??


思い出の場所だからさ・・・。


はてさて、ディナークルーズ乗船しましょうか。


陽気なイギリス人(多分そうだと思う)がギターでお出迎え。
ビートルズ。
いいなあ。

Van11


急に決めたディナーだったからか、
席は窓側ではなく、少し内側でした。

きっと食べることと話すことに夢中で外は見てないでしょうねぇ。



食前酒のスパークリングワインと
ワイン1杯(赤or白)がついています。

ディナークルーズのお料理はFrench。

前菜は

海の幸のマリネとハーブのサラダ


Van1


またホタテだー。
イカだー。

Van2


前菜としてはちょっと豪華な感じだね。
ただし、あまり新鮮さを感じなかったのは・・・。
プリプリがいま一つ!残念。


次は
ジャガイモのポタージュスープ


Van3


熱々で運ばれてきました。
滑らかなポタージュスープ。

お味は普通に美味しいって感じですね^^;

可もなく不可もなく。

本日のお魚料理は

鱸のフライと海老 トマト風味のソース


Van4


海老がぷりぷりでおいしかった。

Van5


まあ、話に夢中になりすぎて、
フライの方は冷めちゃってたんだけど・・・。


ここでお口直しの
大島でとれる トロピカルデザート


Van6



こういうトロピカルデザートって好きなの。
種がすっぱおいしくて、身体によい感じ♪
しかも、日本でとれるらしいから^^


さて、ここがメインディッシュなんですよ

国産牛の炭火焼 ヴァンテアン特製赤ワインと味噌のソース


Van7


このソース、味噌が入ってるの。

「赤ワインと味噌??」

って聞き返しちゃったもん。
確かに、味噌なんだよ。
でも、赤ワインによってすごくコクが出てる。

Van8


好き嫌いはあるのかもしれないけど、
ちょっと和風でよかったですよ。




ミルフィーユ風デザート


Van9


ミルフィーユっぽいものはさくさくで、
でもどちらかというとクッキーやクラッカーに近い感じかしら?

ちょっと甘めだけど、甘酸っぱいフルーツと一緒に。


お料理は全体的に、とっても素晴らしい!
ってところではないんだけど(^^;)
クルージングしながらのこの時間と空間が
いいんでしょうね。


Frenchのフルコース、2時間のクルージング。
食事に夢中で外を見ている余裕なしでした^^;

Van12



Coke色々と気を遣ってくれてありがとう!


ゴチソウサマデシタ。



以前のDiaryはこちら↓
☆Old Diary☆
Restaurant in Japan | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【Sweets in Tokyo -patisserie Sadaharu AOKI paris-】

カンボジア帰りのパイロットとでーと

・・・だったらいいんだけどね^^;
高校時代からの大親友Hiroと久しぶりに会えました。

お台場に行く予定が、
GWの真っ只中、ゆりかもめの混雑にくらくら・・・。

というわけで、新橋から銀座へお散歩。

↓ここでお茶しました★

AOKI5



patisserie Sadaharu AOKI paris


 〒160-0022
 東京都千代田区丸の内3-4-1
     新国際ビル1F 

 Tel:03-5293-2800

 Opening Time:11:00~21:00
 
 E-mail:marunouchi@sadaharuaoki.com

  Sadaharu AOKI Web


すごく洗練された店内。
白が強めのモノトーンで統一されていて、
イートインとテイクアウェイを隔てる大きなお花、
テーブルに飾られた色鮮やかな花々が素敵でした。

でもね、、、
狭い店内に無理やりイートインを作った感あり。

そして、厨房もガラス張りなので、
ちょっと興ざめしちゃうかも。

イートインのテーブルに案内されると、
ドリンクメニュー。
ケーキはショーケースから選ぶことになっているらしいので、
席を立って、ショーケースまでいかなければならないの。

メニューを作れないのかなあ。


さてさて、、私はアイスコーヒー(グラスはアレッシイ)、
Hiroはアールグレイ(鉄器でのサーブ)。

味は普通ね^^;

ケーキはこちら




私のオーダーは
カシス


AOKI1


すごくきれいだよね。
凝ってるの。

これだけの大きさの中に、
たくさんの色や素材が入ってて、
でもきちんとまとまってるの。

AOKI3


パリのダロワイヨを思い出す♪

・・・えっとお

・・・んー甘い。
甘いもの大好きだけど、
ちょっと甘すぎるかな。
一つ食べるのが精一杯かもです。



Hiroは
チーズケーキ


AOKI2


彼、普段はチーズケーキは食べないそうな。
でも、今日は見た目に惹かれたのかしら?

おーーっと。
これは、はっきり言ってチーズの味はしないです。

AOKI4


なんだろうね、ホワイトチョコレートっぽいかな。
こちらもかなり甘めです。



まあ、人気店のケーキを食べたってことで★
話題にのっからないとね^^


あとね、かなりお高めです(><)
ケーキは¥700程度、ドリンクも¥1000近いです。


この後はぶらぶらと新丸ビルへ。
彼はすでにOpen日に行ってたらしいんだけどね。

特に興味をそそられたわけではないんだけど、
GWだし、行っとくかーって♪
ミッドタウンの方が行ってみたいかな。

バーで1杯呑もうかと思ったんだけど、
どこも入れませんでした・・・。
しかも、男性トイレは女性用に変えられてて、
男性トイレは7階のみ・・・。

そんなこんなで、人観察した後には、
皇居方面を散歩。

KOKYO1


緑が鮮やか。
綺麗だね。

KOKYO2


久しぶりのデートは
パワー満タンにしてくれました^^

ありがとう。



以前のDiaryはこちら↓
☆Old Diary☆
Restaurant in Japan | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
Sweets in Tokyo -PATISSIER INAMURA SHOZO-

BELVEDEREでフルーツタルトが食べられなかったので、
食べます!!

tart


またここのケーキ屋さんで。

東京一おいしいと評判の↓


PATISSIER INAMURA SHOZO


 〒110-0002
 東京都台東区上野桜木2-19-8

 Tel:03-3827-8584

 Opening time:10:00~19:00
 
 Close:月曜・第3火曜(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)

☆PATISSIER INAMURA SHOZO Website☆



タルトは4種類くらいありました。

悩んで、イチゴとアプリコットを購入ー。

どちらも結構甘い。

大きさはそんなに大きくないから
食べられるけど、もう少しフルーツの味を生かして、
甘さも控えめの方が良いかな^^



私が一番美味しいと思ってるケーキ屋さんは
つくばにある☆コートダジュール Web☆

東京では梅が丘の☆アルパジョン Weby☆



以前のDiaryはこちら↓
☆Old Diary☆
Restaurant in Japan | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【Bar in Tokyo -月華-】

VELVEDEREでItalianを堪能した後、
隣のバーで1杯。

Gekka1



THE BAR 月華


 東京都港区東新橋1-5-2
    汐留シティセンター41F

 Tel:03-6215-8773

D4 TOKYO



Gekka3


都庁のバーもこんな感じだったんだけど、
カウンター越に夜景が見られる。

Gekka2



この氷、綺麗でしょ。
どうやって作るんだろうね。


バーで雰囲気の良さといったら、
広尾のHANEZAWA GARDENもね。



以前のDiaryはこちら↓
☆Old Diary☆
Restaurant in Japan | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
| home | next