FC2ブログ

もりの華 -hanalog-

いつでも最高の自分でいられるように!
【うでの中に】

苦しい・・・


昨夏うちにやってきた猫。

噛み付くからかわいくない。

4年前に死んだ子と比べて、
かわいくない。

いつも比較した。


かわいそうなくらい比較した。


「彼は違う子なんだよ」

たったそれだけのことを、
言葉に出した瞬間、
かわいくなった。



「気をつけてね」
私の腕をすり抜けて春の花が彩る庭を駆けていった。

うちに入ると室内はひんやりと肌寒い。

たった数分間・・・。


痛い・・・。

叫びながら帰ってきた彼に
何が起きているのかわからなかった。

痛い・・・。


痛い・・・。


自ら舌を噛み切る姿を前に、
涙と震えで、
声にならない声で叫び続けた。

何があったの・・・

誰か助けて・・・


ソクシダッタハズ

でも彼は帰ってきたの。
彼のうちに。

誰もいないはずのこのうちに。


今、息のないあなたを抱く優しくない人間は
偶然の必然でここにいたのだろうか。


2日前にやっとあなたをかわいいと思ったの。

1日前に噛まれて血の止まらなかった小指も絆創膏の下。



あなたは一人だったの。

私にあんなことが起こらなければ、
私だってここにはいなかったはずなんだから。


一人じゃなくて良かった。
彼の最後の声を、
この世の誰かの耳に、
消えない声が残って。


 
以前のDiaryはこちら↓
☆Old Diary☆

スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【慎重に終了】

3月25日メンタルケア心理士認定試験終了。
shose



学科問題:18問→5ページに渡る大作だ・・・
実技(論述):2問

試験時間:2時間

論述は2問とも、2つのテーマが与えられており、
選択式で1テーマずつ、計2つ解答することになっていました。

ちなみに、私の選んだものは・・・

●アドラーの『劣等複合』について

 コンプレックスについて簡潔に述べ、
 更に、劣等感と適応機制の関係について論述

『薬物依存症』について

論述には自信があったけど、
今回はポイントの整理とまとめ方に苦労。

学科も結構細かいところをついてきていて、
かなり慎重に解きました。


いやしかし、この問題で2時間は無理があります・・・。
論述、手書きだし・・・。

 
以前のDiaryはこちら↓
☆Old Diary☆
Heart&Future | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【ニンゲン】

自分を弱いと言う人間ほど本当は強い。

自分は強い人間だと思う人間ほど、弱い。



 
以前のDiaryはこちら↓
☆Old Diary☆

Heart&Future | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
【Books -しあわせことばのレシピ-】

本を読む。

何気なく使うことばの意味を、
もっとかみ締めてみたいなと思った1冊から・・・


葉祥明『しあわせことばのレシピ』

  日本標準 発行(2005年)

葉祥明さんのインタビュー
 「”何のために生きているのか”を考えたかった」

------

あいらしい

仔犬や仔ネコや赤ん坊、
可憐な草花を見ると、
人は思わずほほえみ
心が優しさで
いっぱいになります。

小さくあいらしいものは
人の疲れた心を癒し
いらいらを鎮め
淋しさを慰めてくれる、
魔法のような力があるのです。


adorable

seeing a puppy,a kitten,a baby
and pretty flowers,
all make you smile and fill your heart
with kindness.

these little precious lives heal
depressed mind,
ease frustrations and loneliness.

they have magical powers.


・・・・・・

去年生まれた親友の赤ちゃんを抱いた。
小さくて、小さくて、
ふわふわ、ふわふわ。

「生まれてくれた瞬間、
 こんなにも愛情を感じるなんて思わなかった・・・」

実は、生まれて初めてこの手に抱いた赤ちゃんだった。

難しいこと、全て忘れるくらい、
心があたたかく、
そして、彼が生きていく世界が愛に満ちたものであるように、
願った日でもあった。



--------

うるおい

心にうるおいを
取り戻すためには
まず、
あるがままの自分を認め
受け入れることです。
自分を敬い、
大切に扱うことです。
自分自身を愛することで
あなたの心に
うるおいが甦ってきます。

enrichment

in order to enrich your heart,
you must first accept who you really are.
you must also always respect yourself
and take good care of yourself.
by loving yourself,
your heart will be enriched.


・・・・・・

心がからからに乾いているなと思うとき、
口をついてでることばは、
他人の悪口だったり、自分を卑下することばだったり。

自分の弱さも全て自分であるのだと、
そんな自分もかわいく思えたとき、
背筋がぴんと伸びてくるでしょう?



--------

うるわしい

ただ単に美しいということを超え
人の心や魂を
うちふるわせるほどの
深い感動をもたらす美しさを
うるわしいと言います。
うるわしい季節、
日々、出来事、人生、人・・・
しかし、その感動の真の語源は
あなた自身です。
それを
うるわしく感じたあなた自身が
うるわしい存在なのです。

splendid

beauty that can touch
someone's heart and soul
and being beyond just
simply beautiful is
splendid.
a beautiful season,a day,
a simple occurrence,a life,
people...
the source of emotion to
all of these beauty lies
within yourself.
you yourself who can feel
the emotion of these
beauty is splendid.


・・・・・・

星を見上げる。
あたたかいのか、寒いかの、
どっちつかずの空気の中でも、
同じところから私を見ている。
白い輝きが、
身体の芯を冷やしきるまで、
私を引き止めた。


--------

やすらか

それは
究極の幸せな
心の状態のことです。
なんの心配も不安もない、
深い満足と安心感・・・
それを得るのは
決して難しくありません。
人々から離れ
一人になって
ゆっくりくつろげば、
世間は遠ざかり
あなたは徐々に静寂に包まれ、
心が静まり
安らいできます。

peaceful

it is the ultimate
state of happiness.
no anxiety nor insecurity,
only the deep feeling of satisfaction
and security...

it is not difficult to obtain.
put yourself at ease in silence
by being apart from others
and being by yourself.
your mind will slowly
become calm and peaceful.


・・・・・・

そんな究極の幸せを、
幸せの形を、
私たちは忘れているのかもしれません。



 
以前のDiaryはこちら↓
☆Old Diary☆
Books | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
【つながるメロディー】

ピアノを弾いた。

piano3


3歳から12年間習ったピアノも、
なかなか弾く機会に恵まれない。


指をのせると、
きちんと調律された正しい音が響く。

爪を伸ばすこともない私の指も、
昔のようには動かない。
楽譜を見ても、音が思い出せない。

「片手ずつ・・・」

数小節弾き終えたところで、
耳の奥にメロディーが蘇る。
指は滑らかに動かないけれど、
確かに、この音を紡いだんだ。


通り過ぎた時間を取り戻すことはできないし、
過去に固執することほど無意味なことはない。

それでも忘れられないことがあるんだなあ。
忘れないことがあるんだなあ。


過去を後悔することなく、
現在を生きていく。


他人と過去は変えられない。
変えられるのは自分と未来。

piano1


薬指と小指が強く鍵盤をたたき、
最終節でフェードアウトした時、
過去のきらきらがイマとつながった気がした。


 
以前のDiaryはこちら↓
☆Old Diary☆
Thinking | トラックバック(0) | コメント(3) |permalink
【Serendipity】

serendipity (noun)
 pleasant happening by chance

haru3


偶然がもたらすしあわせ・・・


先日の日記に書いたように、
私は偶然は決してないと思ってる。

だから、偶然に思えることにも必ず意味がある。

その人にとって意味があるから起こる=必然。


今夜見たドラマ『セレンディップの奇跡』から。

最近ずっと考えていることにシンクロしているなあって。
私の周りに集まってくる幸せな人たち、
幸せな出来事。


 「気がつかなかったものが見えてくるのよ・・」

努力をするものであるのかどうかわからないけれど、
今までは気がつかなかったもの、
気がつくことが出来なかったものを見る力を養いたい。

そのために、五感をフル活用する。
「落ち着きがない」って言われてもね。


気がついたこと。
私の大好きなあの子と一緒にいると心地のいい理由。

あの子は決して人の悪口を言わないから。

”悪口を言わないから好き”ではなくて、
気がつかなかった"好き"の理由が分かった日。

------

 「幸せは未来にあるんだよ」

私にないものをいっぱい持っている憧れの女友達の一言。

幸せは見えない未来にもっともっと大きくなって、
今が一番幸せ、
明日はもっと幸せ、
明後日はもっともっと幸せが待ってるはずだからね。


 
以前のDiaryはこちら↓
☆Old Diary☆
Thinking | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【メガネらぶ】

メガネ好き。

eye1-2


銀座のショップで買ったお気に入り。


次はメタリックフレームのベージュかグレー♪

ちなみに、
メガネ男子は素敵度3割増し。



以前のDiaryはこちら↓
☆Old Diary☆
Beauty | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
【証】

「元気か?」

suzukisan


尊敬する先輩からの電話。

「今さ、お前が横浜で住んでた時の家の前。

 お前が大学で上京して、初めて俺の前に現れてからさ・・・
 
 強くなったよな。
 悲しい時、悔しい時、男と別れた時、
 俺の前では泣いてばっかだったよな。

 俺はお前に叶わないところがたくさんある。
 それは認めるよ。
 でもな、勝ち負けじゃなくて、
 俺なりのやり方と環境の中で結果を出してる」


私が社会人になるまでは、
私のことを褒めることなんて一度もなかった。

彼の前では泣き言と強がりしか言った記憶がない。

いつも怒られていた。

「ばっかじゃねーの!」

が口癖だった。

私のことを真剣に考えてくれていたから、
一人の人間として尊敬していてくれたから、
彼の優しさだったんだ。

「俺、お前の生き方が好きだ。
 大学時代、夢を語ってたお前と、
 そのために何をしたらいいのか必死になってた姿。

 それは叶わなかったけど、
 可能性を求める生き方、お前らしいよな」


もてるし、
スポーツも出来て、
友達も多くて、
車も家もお金も
地位も、

何でも手に入れる。

努力のあとは決して見せない。


「そろそろ知りたいんだよ。
 
 お前のこと、先輩と後輩なんて思ってないからな。
 お前と対等でいたいんだ。
 数ヶ月に1度会うたびに、
 前よりも大きくなっていたい、
 目に見える役職だとしたら、
 俺は毎回結果を出してきた。

 お前の結果はなんなんだ?」


いつからだろうか。

「敬語を使うな」

と言われたのは。


「一人で生きていける力があるとしても・・・

 忘れるな。
 お前のことを考えている人間がたくさんいること」


彼は、本当に信頼できる人としか付き合わない。
そして、家族を大切にする。
お互いに影響しあって生きている。
愛情を注ぎ合って生きている。


「お前の出す結果が楽しみだよ」


これまでの人生の中で、
学んできたことを、
何か目に見える形に表すこと。

彼は私の人生の証。


成功だけが結果じゃない。
誇れるものをこの手に。



以前のDiaryはこちら↓
☆Old Diary☆
Heart&Future | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
【Meaning】

起こるすべてのこと。

sakura3


それらには必ず意味がある。


-------
ある出来事をきっかけにして、
この世に起こることにはすべて意味があるんだ、
決して偶然はないんだと、
思うようになった。

sakura4


だから、どんなに小さな出来事にも、
目を向けるようにしている。

それは、何かのチャンスかもしれないし、
自分自身への戒めかもしれない。

何かを見たり、聞いたり、
直接自分を巻き込む何かが起こったときだけではなく、
そこから何を感じるか、
何かの意味をつかみとれるか。

そうやって生活をするようになってから、
自分の生きている意味さえも、
感じられるようになってきた。

そして、1日を無駄に過ごしてしまったと思うことが少なくなった。

-------
例えば、いつもは目にも留まらなかったポスターが
どうしても気になってしまったとき。


わざわざ引き返して見て来る?

いや、この後の予定がくるっちゃう・・・。

今の私は”わざわざ”を選ぶ。

この日、今まで尻込みしていたことに関する講演を聴くことが出来た。
それもちょうど開始10分前。

もしかしたら、この時の講演。
私の人生に大きな影響を与えるかもしれないな・・


「どうしても気になる」
でも、
「なんとなく気になる」
でも、
「はっとする」
でも、
「ただの勘」
でも、

心を揺さぶったものの正体を探りたいと思う。

-------
車の運転が好きで、
帰国後、車に乗らない日はない。

運転の自信もあるし、
一人でどこにでも行ける自信もある。

先日、小さな接触(事故)を起こしてした。
「このくらい大丈夫」
という油断から、
離合時にミラーを軽くぶつけてしまった。

幸いお互いの車に何の傷もなかった。

けれど、私は、
下手をすれば法外な金額を請求されてもおかしくないくらい動揺し、
相手に都合の良くなることを口走ってしまったらしい・・・。

最初はむっとしていた男性は、
私の動揺を感じ取り、
こんな時に、騙されない話し合い方まで教えてくださった。
最後は笑ってた。


驕りがあった。
油断があった。

人を傷つけなくて良かった・・・。

車は、簡単に命を奪うことの出来るものであることを
もう一度肝に銘じて・・・。

-------

心理士試験に向けて、
怒涛のような試験。

私は心理学の学士も修士も持っていないので、
心理士認定試験を受ける権利を持っていません。

受験資格取得にはそれに見合う能力があると認めてもらう試験に
合格する必要がある。

これまで数回受けた試験。
かなり良い成績を修めてきた。
模擬試験にいたっては、
論述試験も含めて満点で合格判定A。

それなのに・・・
受験資格を得るための最終試験、
願書提出締め切り4日前に届いた不合格通知。

受かって当たり前だと思っていた。

徹夜で復習をした。
翌日の再試。

締め切り前日の合格通知。

間に合ったんだ・・・。


もっと謙虚に。

-------

知らせてくれるのは誰?
神様?

起こるすべてのことはしあわせな人生のための道しるべ。

haru


知らずに通り過ぎるのも自由。

でも、
目に入るもの、
耳に入る音に、
心のアンテナ張ってみない?

”気のせい”
なんて思わずに、心の声を聞いてみない?


「何の意味もなかった」
「時間の無駄だった」
と感じることもあるかもしれない。

それでも、ぼんやりと生きていくよりも
ずっとずっと楽しいと思う。

きっとどこかにしあわせの鍵が隠れているよ。

nekoyanagi


一吹きの風が私を立ち止まらせた。
木の葉のさざめきが聞こえた。

空に海があった。


たまには上を見る。

たまには下を見る。

どちらか一つじゃだめなんだ。




以前のDiaryはこちら↓
☆Old Diary☆
Thinking | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
【★とんぼ玉アクセサリーのお店OPEN★】

とんぼだま(蜻蛉玉)

TB16


 ガラス製の丸玉の一種。
 地色の異なった色ガラスで斑紋を施し、蜻蛉の複眼に似る。
 古墳から出土。

                 -広辞苑より-


-------

きっかけは・・・

N:「Kei、そのネックレスどがんしたと?」


K:「ああ、これね、お義父さんが趣味でとんぼ玉作らすんよ」


N:「綺麗か~」


K:「お店出さす予定だけん、見に来るといいたい^^」


N&Kayo「行くっ!」


※臨場感とリアルさ追求のために熊本弁


------
というわけで、行ってきました。


想像以上・・・

きらきらと輝くガラス、
一つとして同じものはないアクセサリー達が、
所狭しと並べられていました。

そして、この素敵なとんぼ玉と同じくらい素敵な
Keiのお義父さん、お義母さん、お義姉さん。

初対面だというのに、
私たちを家族のようにあったかく迎えてくださいました。

おうちの中から、
その人柄から、
心地の良い、優しい空気が漂ってきました。

「こんな人たちが作ってるんだぁ・・・」


TB1


※とんぼ玉を作っているのはお義父さま
 (残念ながら撮影時はお仕事)


Keiは私にいつもしあわせのおすそ分けをしてくれる大切な友人。

今日もまたしあわせをいただきました。

-------
さてさて、とんぼ玉のアクセサリーたちをご紹介。

TB3


ピンク色は春にぴったり。

TB5


TB8


パステル系の色が充実。

TB4


TB6


ネックレスも色んな種類があります。

TB7


はっきりした色は宝石のよう。

TB9


TB10


選ぶのに困っちゃうんだよ。

TB12


見て!
この透き通った青。

TB15


春色のガラスの中に、お花。

TB30


TB17


まるっこい形もかわいいでしょ。

TB20


TB19


最新作。
白いお花がかわいらしいチョーカー。

TB13


TB14


TB21


勾玉のような優しい曲線。
ガラスとは思えないね。

TB22


携帯ストラップや簪、羽織止めもあります。

TB23


落ち着いた色合い。

TB25


これはとても深い緑色。
太陽の光の下では緑、室内では黒っぽく見える。
美しい。

TB31


金箔を多くつかったゴージャスなもの。

TB26


こんなポップでかわいらしいものも。

TB27


めずらしいマーブル模様。

価格は500円~3,000円とかなりリーズナブル♪

作っている方達にお会いしたからか、
このとんぼ玉たちからはたくさんのHappyオーラを感じたの。
ただでさえ、きらきら綺麗なものなのに、
こんな優しい空気の中で作られていくアクセサリーは
Happyが詰まってるのは当然かな。


3月23日(金)~24日(土)
熊本市谷尾崎でお店が開かれます。

手作りの洋服や雑貨などの販売も行われるそうです♪

興味のある方はご連絡くださいな。
コメントでもメール(morinohana@hotmail.com)でもmixi、GREEでもOKです。


最後に、これは私が購入したもの。

TB28


ネックレスと、携帯ストラップは完全オーダーメイド。

TB29


とんぼ玉、紐の色、ビーズの色・数、結び方まで
Keiと話し合いながら彼女に編んでもらいました。

TB2


私だけの、世界にたった一つのもの・・・

またしあわせが仲間入り。

ありがとう。




以前のDiaryはこちら↓
☆Old Diary☆



my lovely friends | トラックバック(0) | コメント(7) |permalink
| home | next