FC2ブログ

もりの華 -hanalog-

いつでも最高の自分でいられるように!
【初めての人】

最近、働いているとよく声をかけられる。

もちろん、料理の内容のことだったり、
日本人以外のお客様の場合は


「What's the difference between - and -?」

これが多い。

あとはね、、、


「華さんですよね?」


って声をかけられる。


「ブログ見てます」


って。


結構びっくりするんだけど、うれしい。

私、press agentなの。
わはは。

ちなみに、ここでも宣伝します。


mixiに「きらく@London」ってコミュニティがあるので、
ぜひぜひそちらも見てくださいな。



今日はね、常連のお客様で・・・


2006年3月3日のオープン日第一号のお客様に遭遇
何度かお顔は見たことがあったんだけどね、
オーナーからそのことを聞かされて、

すかさず、

「写真撮りましょう~」

ってことに。

Katsusan



※お客様の許可を得て掲載しています^^
 照れないでくださいね^^


ブログを見てくれているお客様も多いので、
そのことで盛り上がっちゃった。

こうやってみんなで楽しくきらくを盛り上げていけるって
ほんとに楽しい。

日本人、外国人のお客様に関わらず、

「That's good. Very nice」

って

声を掛けていただいたり、

そいういうささいなやり取りもうれしいんだよね。

そこからまたいい出会いやつながりも出来ていくし。

大切にしたいこと。




以前のDiaryはこちら↓
☆Old Diary☆
スポンサーサイト
Lovely life in the UK | トラックバック(0) | コメント(1) |permalink
【平日ランチタイム営業のお知らせ from きらく】

・・・オーナーに代わって・・・

2006年3月3日開店以来たくさんの方にKirakuをお引き立て頂き、

ありがとうございます。

なお、このたびお客様のご要望にお応えして、

2006年9月5日より平日のランチタイムも営業させて頂くことになりました。

益々、皆様に気楽に本格的な日本食を楽しんで頂けるよう努力いたしますので、

今後ともよろしくお願いいたします。

                               店主

営業日 火曜日~日曜日(月曜休業)

  ランチタイム :12:00~14:30

  ディナータイム:18:00~22:30



[Customer Notice]

From Tuesday 5th September 2006,

we will be open for Lunch every Tuesday-Sunday 12pm-2:30pm.

Special Set Lunches&Noodles avairable.

We look forward to serving delicious Japanese Cuisine!



きらく


 8 Station Parade,
 Uxbridge Road,
 Ealing Common,
 London W5 3LD

Tel:020-8992-2848

Station:Ealing Common

※月曜休業



以前のDiaryはこちら↓
☆Old Diary☆
Lovely life in the UK | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
【Restaurant in the UK -GOYA-】

Spanish Dinner行ってきました。

goya4



1回出張でキャンセルになっていたので、
楽しみ。


雨も綺麗に上がって、ちょっとだけあったかくなった。
ここのところのロンドンは寒かったの。
もう秋だよ。

Victoria Stationから徒歩3分くらいかな。


お店はこちら↓



GOYA


 2 Eccleston Place,
 London SW1W 9NE

Tel:020-7730-4299

Email:belgravia@goyarestaurant.co.uk

Official Website

Station:Victoria



お店に入ると、1階はバーカウンターが目の前に。
左奥にはテーブル席もあるみたい。

でも、私達のシートは2階。
ロフトっぽい造りの2階席だったよ。

奥の端の席でちょっとプライベート空間っぽいね。


この前ワインフルボトル2本(赤&白)で相当酔っ払ったので、
今回は最初はサングリアにしました。

もう、これ、
ジュース感覚。
グラス3~4杯は呑んだかなあ^^;


オーダーはTAPASを何種類か注文。

goya1




★生ハム


大好き。

なまはむ。

イベリコ豚の生ハム
(※どんぐりしか食べてないんだって)

ちょっと水分が少なめで、
塩気が強かった。
でも、それが好き。


★エビとキノコの炒め物

思ったよりも辛かった。
ブレッドが欲しくなるね。
おいしかったよ。



★イカリングフライ

これは定番よね。
小さい頃から好きなの。
レモンだけ絞って食べました。


★アボカドとカニのサラダ

アボカドがめちゃ柔らかくて、
カニにかけてあるマヨネーズとすっごく合ってたの。
大好き。


★オムレツ

これも定番ね。
半熟のオムレツ。
味は薄めだからそのままたくさん食べられちゃう。
半熟ってめずらしい??
トルティーヤってクレープケーキみたいなものを想像してたの。


あとね、、、、
多分オーダーしてないような気がするんだけどラム。
ただ焼いてあるだけ?という感じだけど、
それにしては臭みは少なかったよ。



もちろんワインもオーダーしました。
最初がサングリアだったので、今度は白ワイン。

あー、冷えてておいしい♪


「今日は呑み過ぎないようにね」


「はい・・・」


でもね、楽しかったらワインも進んじゃうんだよね。
会話しながらへにゃーってなってたけど(><)
ごめんなさい。


あとは・・・

デザート。

goya2




★クリームキャラメル
★レアチーズケーキ

私ね、どっちも自分で作るの。
だから、お店で食べるのも好き。

クリームキャラメルは”す”が入ったようになっているのは
Traditionalの証??
それでもおいしいんだよね。
キャラメルは甘さ控えめだったよ。

レアチーズケーキは久しぶりに食べた。
酸味がきいてて、なめらかで、おいしかったの。
クリームキャラメルよりも好きかな。


でもね、でもね、どっちも私の作っのがおいしいよ

って、自分で言うから、

ごめんなさい、、、


食事って、楽しい会話があったら、
それは引き立て役になっちゃうんだよね。

goya3



今日もたくさん話しました。

たくさん食べました。

たくさん呑みました。

ふう。


Thanks×××




以前のDiaryはこちら↓
☆Old Diary☆
Restaurant in the UK | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【美しきもの】

最近よく言われること。

うれしいこと。


「華ちゃん、一時帰国して戻ってきてから
 本当に生き生きしてる。

 肌がすごく綺麗になった」

と。

kayobody



確かにそうなの。

帰国前と、UKに戻って直後は精神的ストレスで
ボロボロになりそうだったんだ。


一番ダメージの大きかった仕事を辞めることができたし、
(無理やり辞めたようなものだったけど・・・)

ストレスをleaveする方法が少しずつ分かってきたのかもしれない。

気持ちの持ち方だったり、
友達への甘えだったり。

そして、私の大切な友人達はそんな私をいつも受け入れてくれる。

そして、今の私の状態を、
自分のことのように喜んでくれる。


ここのところはまっている毎日作るフレッシュジュースも
きっと私の心を癒してくれているんだろうなあって思う。

book1



お料理をする時間が取れなくても、
新鮮な野菜と果物を身体に入れるうれしさと楽しさ。

book2




飛行機で偶然隣り合わせた彼女との出会いも、

淡い憧れを抱く人の存在も、

私をいつも前向きに軌道修正してくれる友達も、


日本から応援してくれるかけがえのない家族も。


全てが真っ直ぐな道を描いて、
立ち止まることのない未来のレールが敷かれていくように。


全ての美しいものが身体と心を満たしていく・・・





以前のDiaryはこちら↓
☆Old Diary☆
Thinking | トラックバック(0) | コメント(5) |permalink
【ここにいる意味】

UKへの語学留学生が直面する悩みや問題。

一番の問題はお金。

ご存知の通り、UKは物価が格段に高い。
特にアコモデーション。

自費で留学している私のような学生のほとんどは
フラットシェアやハウスシェアで生活している。

※アパートやおうちの1部屋を借りて、
 トイレ、バス、キッチン等をシェアする
 大家さんが一緒に住んでいることが多い

それでも家賃は日本よりも高い。

学校に行きながら仕事をして、
家賃etcの生活費を稼がなければならない。

留学生のための仕事は少なくはないけれど、
学生の本分である勉強よりも
仕事をすることがメインになり、
本末転倒な生活をしている学生をたくさん見た。


旅行に行きたい、ある程度いい生活がしたい、、

となると、勉強する時間を削って働かなければならなくなる。

お金がないと、何も出来ない。
家賃の心配をしながら、心に余裕のない生活になる。

働いてお金を稼げば、
金銭的なゆとりが出来、ある程度楽しく過ごすことができる。

でもね、勉強する時間を削って得たお金の余裕は、
しばらくすると、自己嫌悪と後悔へと変わる。


お金を稼ぐことが第一目的になると、
こっちにいる意味がわからなくなる。

それなら、日本に帰って働いた方が効率的だもの。
最終的に日本で働くのならばなおのこと。

1~2年間、普通に留学していても、
もちろんビジネスで通じる英語力を身につけることはできない。

よっぽど、
よっぽど目的をもって、
相当勉強しなければ難しい。

それは来てみなければわからなかったこと。

1~2年も海外で生活していたら話せるようになると思うでしょ?



例えば、翻訳家になりたいとか、
外資系の会社で働きたいとか、
国際機関で働きたいとか、
語学が直接関係する職業を目指していない限りは、

海外生活は長くても2年が限界だと思う。


海外で一人で生活をしたという経験は
もちろん、その人自身を大きく成長させるだろうし、

成長していないと思っていても、
案外変わっているもの。

ただし、色々な意味で、
悪い成長をしてしまうこともある。

日本にいたら、なかったであろう考え方や
やり方を身につけてしまい、

気がつかないうちに堕落していく。


そんな恐怖を1年くらいすると感じる。
私だけではなくて、
そんな友達をたくさんみてきた。


お金をかけて、人生の一部分を、海外生活にあてること。
人生80年のたった1年か、2年。

それでも、20代半ば~の数年は
1/80でも、1/40でもなく、
もっともっと濃い時間なんだ。

だからこそ、大切に過ごさなければならない。

Student Visaを延長するかどうかを決断する1年目、
見切りをつけて日本に帰るかどうか、

不安を感じた時点で、
帰る勇気も必要なんだろうなと思った。





思い残すことはもうない?



以前のDiaryはこちら↓
☆Old Diary☆
Thinking | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
【CM撮影】

前日に引き続き、今日もセラピストToshieと会う。


ちょっとね、今日はおもしろいことやったんだよね。


彼女の友達のAmericanの男の人がCMを作ってたの。
彼、とってもセレブな面白いことやっててね、
それのCMだったの。

で、10人くらいの色んな国籍の子を出演させて
ある言葉を言ってもらうっていうものだったんだけど、


私も撮影して来ました!!!



Londonのど真ん中にある住居兼スタジオ!?


でも、やっぱりToshieとのおしゃべりに夢中で、
結局撮影が始まったのは23時過ぎ^^;

それから、撮影中も笑いが止まらなかったりで、
結構時間がかかったのであります。


その上、Dinnerも夜食も彼に作ってもらっちゃって、
私達二人はお姫様状態・・・。


さてさて、どんなCMに仕上がるのかなあ。
楽しみ。



以前のDiaryはこちら↓
☆Old Diary☆
Lovely life in the UK | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【Cafe in the UK -arancina-】

今日はオンナノコ3人で久しぶりのお茶@Notting Hill

arancina5



Notting Hillには好きなCafeが何軒かあるけど、
今日はItalianのAntonelaお勧めのCafeへ。

・・・・・・

あーーーーー!!!

arancina1



ここ!!!!

気になってたんだけど、入ったことがなかったお店。

arancina2




arancina


 19 Pembridge Road,
 Notting Hill,
 London W11 3HG

Tel:020-7221-7776

Station:Notting Hill Gate



と言うよりも、Cafeではなく、
ベーカリーショップだと思ってた^^;

見た目もかわいらしいし、
いつもおいしそうなケーキやパンが並んでるの。

入ってみると・・・

arancina3




いやーーん。


おいしそう・・・


でもね、でもね、

UKで何度見た目に騙されたことか
見た目ほどおいしくないものばかりなんだよ。

でも、ここはItalian Cafeだっ。

プレーンクロワッサンカプチーノをオーダー。

シシリア出身のスタッフが作る
シシリア伝統菓子もあったんだよ。
見た目は和菓子っぽいの。
今度はトライしてみたいなあ。

スタッフには日本人の方もいて、
他のスタッフも日本人に慣れているのか、
すごくフレンドリー。

とってもかわいらしいスタッフが、
私たちに片言の日本語で

「かわいいですね」

って言ったのがなんだかうれしかった~。

へへ。



2階がCafeになってるみたい。

arancina4



こじんまりとしているけど、
ログハウスのリビングと言う感じの造り。
ソファ席もあるよ。

あぁ~ゆったりできる。


そして、クロワッサン!!
これね、実はあまり期待してなかったんだけど、

おいしかったの!


久しぶりにおいしいクロワッサンを食べたなあって思った。

外側はサクサクで、中はほんとにしっとり~。
甘さもひかえめだし、カプチーノにあってた。

カプチーノはシュガーなしで飲みました。
でも渋みがなくて、飲みやすかったし、おいしかったんだよ。


時間的には2時間くらいだったけど、
3人で会ったのは今回が初めて!!(とは思えないんだけど)

とにかく、恋バナで盛り上がる適齢期3人娘でした。

いや~、恋っていいよね。



以前のDiaryはこちら↓
☆Old Diary☆
Restaurant in the UK | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【Italian Sweets】

働いているRestaurantが木曜日にREOPENしてから・・・


ありえないくらいに忙しい・・・。


みんな、「待ってました」と言わんばかりにやってくる。


毎日、クローズした後にスタッフに飲み物がサービスされるんだけど、
この数日はアルコールを呑む元気もなく(++)
Diet Cokeがたまっていきます。


でもね、でもね、
今日のランチタイムのあと、
Biscuits1



とっても楽しいAfternoon Tea♪

いつもおいしいSweetsを振舞ってくれるスタッフが
今日持ってきてくださったのは・・・


Veniceのビスケット!!!

30センチ四方くらいの大きな缶に
8種類のビスケットが入ってるの。

これがね!
すっごくおいしいのー^^

Biscuits3


スタッフのMumが気に入りすぎて、
10缶も購入しようとしたくらい。
運べなくて、5個にしたみたいです^^;

でもね、食べてみたらわかる!

これを食べた他のスタッフはみんな

「日本にお土産にする~」

って言ってたもん。

もちろん私も!!!

それくらいおいしいの。

甘くなくて、何個でも食べられちゃう。

私のイメージ、
イタリアと言えばフェレロロシェ→ヘーゼルナッツ
このビスケットもヘーゼルナッツがふんだんに使われてて、
私のつぼにはまります。

Biscuits2



Londonで買ったらしいんだけど、
なかなか手に入らないんだって。
でもお値段は£5.19!!

やすっ。


「これを我慢するくらいなら、
 ダイエットはしなくてもいいよね~」

わはは。


そうそう、イタリアのチョコレートと言えば、
これ、お土産にもらったの。

Italian Choco



Sant' Eustachio


 00186 Rome-Piazza
Sant' Eustachio 82

Tel:+39 06 68802048

Official Website

info@santeustachioilcaffe.it



かなり有名店のコーヒービーンズチョコレートで、
並んでも買えないことがあるみたい。

ビターなコーヒービーンズとチョコレートの甘さが
ちょうどよくて、これまたおいしかった!!

みんな、私を太らせようという魂胆でしょ(><)

これ以上・・・


ま、なかなか食べられないものだしね。

えへへ。

Thanks.


以前のDiaryはこちら↓
☆Old Diary☆
Lovely life in the UK | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【昼下がりのHolland Parkへ】

17/08/2006 Thursday Heavy Rain→Sunny
Holland4



今週から学校が始まった。

時間帯的に私のLevelのクラスがなかったので、
High(↑)を選ぶか、Low(↓)を選ぶか。

会話のクラスなので、難しすぎても・・・
ということで、Lowを選択。

Summer Seasonなので、1クラス20人位を覚悟していたんだけど、
だいたい11~15人でした。


んんー、どうして、ChineseとかKoreanの女の子って
集団になるとうるさいのか。
基本的に、一人ずつしか話しちゃいけないことになってるんだけど、
彼女達のおしゃべりがちょっと耳に付く。

まあ、特に大きな問題ではないし、
日本人は2~3人(include me)なのでいいかな。

学校が始まると、やっと生活時間が安定する。

学校がなかった1ヶ月間の方がばたばたしていたような
気もするんだけど(^^;)


ここのところのLondonは猛暑だった7月とは打って変わって
秋の気配が漂っています。

キャミソールなんてもってのほか、
昼間でもジャケットが必要な気温です。
最高気温が22~24℃位。

過ごしやすいといえば、そうだけど、
これからあのくら~い冬に突入すると思うと寂しい。

最近はあまりお天気も良くなくて、、
日だけはかろうじて長く、
それでももう21時前には暗くなっちゃうけどね。


今日は朝からすごい雨だったので、
学校に行くのもちょっと憂鬱。

けど、学校が終わって帰る頃には久しぶりのお日様
そして、綺麗な青空。


夏が戻ってきた!

そんな感じ。


さっさとおうちに帰って勉強しようと思ってたんだけど、
なんとなく、ぶらぶらしたくなってきた。


どこに行こうかなあ・・・。

行ったことがない、Holland Parkに行ってみようかな。

ここは治安の悪さで有名なShepherd's Bush
映画でも有名な高級住宅街Notting Hillの間に位置する。

バスや地下鉄で通ることはあっても、
歩いたことはなかった。

Holland Park Stationから南側の住宅街に入ると、
一気に静かになる。
ストリートには緑があふれ、白く美しいおうちが続く。

お店らしきものはほとんど見えない。


あ、Cath Kidstonを見つけた。

Holland3



Cath Kidston Holland Park


 8 Clarendon Cross,
 London W11 4AP

Tel:020-7221 4000

Official Website

Station:Holland Park



Cath Kidstonは日本で買うととっても高いけど、
やっぱりUKは安い。
それに、Saleが見逃せない!
オンナの子、大好きだよね。

Holland1


Holland Park(公園の方ね)のすぐ近くに、
かわいらしいCafe、雑貨屋さんを発見。

住宅の雰囲気を壊さないような、上品な外観。


久しぶりのお日様と、綺麗な空を見ながらお散歩。

こんな時は日本に帰るのがもったいないなあって思っちゃう。
Holland2



雨上がりの澄んだ空気と、緑のいい香りをからだ一杯に浴びて、
リフレッシュした昼下がりでした。



以前のDiaryはこちら↓
☆Old Diary☆
Lovely life in the UK | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【Restaurant in the UK -MYUNG GA-】

Korean Dinner行ってきました。

k1



働いているレストランが
夏休みで10日間CLOSEしていたんだけど、
翌日からREOPENするので、
スタッフみんなで大掃除しました。


その後、↓に行ってきたの。


名家 MYUNG GA


 1 Kingly Street,
 London W1

Tel:020-7734-8220

Official Website

Station:Piccadilly Circus/Oxford Circus



「焼肉だ~」


「肉、肉~」

なんて言いながら行ってきました。

お店に入った瞬間、お腹がぐうぅってなりそうないいにおい。


楽しみ!

通されたのはほぼ個室
人数多いし、落ち着いて食べられるからいいね。

オンナノコ3人でロゼを1本オーダー。

『Rose d'Anjou 2005』

高いワインではないけど、かなり甘めで私には呑みやすかった。


今回もメニューが多すぎてよくわからないので、
ここによく来ている方にお任せ。


最初はとりあえず

 ●ナムル盛り合わせ
 ●キムチ

k9



すっごくお腹が空いてたからかな、
ナムルがおいしかった。

キムチは結構辛目。
酸味が強すぎるのかな、もうちょっとまろやかな方が好き。
でも、キムチって毎日味が変わるらしいし、
仕方ないのかしら?

次は

 ●お魚のチヂミ
 ●春雨

k8


この、お魚のチヂミ!!
めちゃめちゃおいしかったよ。
牡蠣が入ってるんだけどね、臭みがなくて、ほんのり。
そして、外側はパリッとしてるのに中身がしっとり。

みんな大絶賛のチヂミ。
それに、なかなかお魚だけってないよね。

k7


春雨もめちゃうま。
具がたっぷり入ってて、
春雨にもしっかり味がついてるの。
でもきつすぎないから、そのままパクパクいけちゃう!



次は、スタッフにお肉を食べないベジタリアンの方がいたので、

 ●シーフード


k6


Korean Restaurantってサービスとして
お肉を焼いたり、お皿を取り替えたりしてくれるじゃない。
でも、お肉を焼くのって自分たちでやる方が楽しいし、
ペースを乱されないからいいと思うんだけどね(++)

それが、最上のサービスだって教えられているらしいけれど・・・。


んーーーー

I prefer fish.

の私だけど、今日ばっかりはお肉!

お肉!


おにくー!!




 ●牛タン

がきたよ。

k5



きゃー結構なボリューム。

レモン汁じゃなくて、ドレッシングのようなものに
大量のお塩をいれたソースだった。

これがちょっとしょっぱすぎて、
お味噌をつけて、レタスに包んで食べました。

普通のお味噌だったんだけどね、
こっちの方がおいしかった!



 ●豚トロ。

がきたよ。

k4



味噌っぽい味がついていて、
焼きたてをそのままぱくり・・・

おいし~~。

日本っぽい味がする。

みんなにもかなり好評でした。



さてさて、、、、

メインの!!


 ●カルビ


豪快に焼いて・・・

はさみでチョキチョキ・・・


もう、、早く食べたいよ~。

待ってましたとばかりに、お皿に置かれるとパクリ!

やわらかーーい。

おいしーーー。

これも味付きで、このままレタスに包んで食べるとまたおいしかった。
カルビ、なかなか食べられないんだよね。


しあわせ。


最後はもちろん、冷麺かビビンバでしょ。

8人で、
 ●冷麺 1
 ●ビビン麺 1
 ●ナムルビビンバ 2
 ●ベジタブルビビンバ 1

をオーダー。

k2



私はビビン麺が一番食べたかったので最初に!
見た目はとっても辛そう。

でもね、食べてみるとそうでもなかったので、
コチュジャンを追加して、食べる。

おいしい!

冷麺も食べてみよう。


あれ???

ビビン麺を食べた後に冷麺を食べると
全く物足りない!!

味の付いていないおそばを食べている感じになっちゃった^^;
私はビビン麺が好き。

そして、もちろん、大食いの私はビビンバも食べちゃったよ。
これも辛さが足りなかったのでコチュジャンで調整。

k3



おいしーーーー。
焦げ目があまりつかなかったのが残念だけど、
具もたっぷりでおいしかった。


完食!!!




普段は働いている姿しか見ていなかったスタッフが
お酒を呑むととってもおもしろくなって、
本当に楽しいひと時でした。

ここは、一人一人が知らないうちに
良い雰囲気を作ろうとする力を持っていて、
そんな人たちの集まりなんだろうなあっていつも思う。

だから、気を使わなくても働きやすいし、
居心地がいい。

こんな人たちに囲まれていたら自然に笑顔になれるし、
Happyオーラで満たされるね。

また、頑張りましょう☆



以前のDiaryはこちら↓
☆Old Diary☆
Restaurant in the UK | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
| home | next