FC2ブログ

もりの華 -hanalog-

いつでも最高の自分でいられるように!
【Musical -劇団四季『WICKED』にお誘いいただきました♪-】

斎東亮完さんのクリスマスパーティーでご一緒した方にお誘いいただいて、
こちらを観てきました!

kayo×黒朱着物20090102-8




ウィキッド(WICKED)


劇団四季 Official Website



WICKED



久しぶりのミュージカル。


しかも、とっても良いシートでした♪
ありがとうございます★



これね、きっとみんなが知っている
『オズの魔法使い』とは全然違うよね。





このミュージカルで一番素敵だなと思った言葉があって・・・


「私がもっと綺麗だったら・・・」


「君は充分素敵だよ」


「嘘をつかなくてもいいのよ」





「嘘じゃない。

 僕はただ、ちょっと違う角度から物事を見ているだけさ」



緑色という特異な肌の色で生まれてきた女の子エルファバと、
愛し合うフェイロの会話。




そして、捕らわれたフェイロが殺されないよう、
エルファバは彼をかかしに変える・・・。



「君が助けてくれなかったら・・・。

 けれど、こんな姿で・・・」


「あなたは充分素敵よ」


「嘘をつかなくてもいい」



「嘘じゃないわ。

 私はただ、ちょっと違う角度から物事を見ているだけよ」



※私の覚えている範囲です。
 多少セリフが違うかもしれません・・・。




”違う角度から物事を見る”

なんだかこれだけでも充分に満足できました。



やっぱり劇団四季って素晴らしいなと思いました。





以前のBlogはこちら↓
*もりの華mini*

Homepageはこちら↓
*もりの華(HP)*

スポンサーサイト
Music & Cinema | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
【不安定な世界で Cinema -トウキョウソナタ-】

「映画でも観ようか」


突然のお誘い。




あまりにも突然だったので、

チョイスはあまりなかったのですが・・・。

こちらを観てきました^^



トウキョウソナタ


トウキョウソナタ - goo 映画



[あらすじ]

健康機器メーカー、総務課長として働く佐々木竜平は、
人事部に呼び出され、リストラを宣告される。
突然の出来事に、呆然としたまま帰宅するが
妻、恵にリストラされたことを言い出せなかった。

夕食時、小学校6年生で次男の健二はピアノを習いたいと言い出すが、
竜平は反対。
翌日から、会社に行くフリをして、
毎日ハローワークへ通っていた。

ある日、大学生の長男・貴が、
世界平和のためにアメリカの軍隊に入りたいと言い出す…。



[監督・脚本]

* 黒沢清

[出演]

* 香川照之
* 小泉今日子
* 小柳友
* 井之脇海
* 井川遥
* 津田寛治
* 役所広司




最初に言うと・・・


”とっても良かった”
です。





不安定な現代を、
見事なキャストで描いています。




繊細な心の動きをコミカルに表現したり、
突拍子もない展開で引き込ませてくれたり・・・。



暗くもやもやした日常の中で、
もがいたり、求めたりすること。

ばらばらなものが一つに重なり合う部分。
重なっていく瞬間。



ラストシーンだけが、
明るい未来を感じさせる映画です。

重いテーマですが、
笑えるんです。


そして、泣きました。


さすが、黒沢清監督です。



お勧め。





突然だったけど、
この映画で良かったな。





以前のBlogはこちら↓
*もりの華mini*

Homepageはこちら↓
*もりの華(HP)*

Music & Cinema | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
【鹿児島のYukiちゃん★SATCがやってきたよー。】

これっ!!


SATC Box-1






なんでしょう♪



SATC Box-2









これ!!






SATC Box-4




わーーーーい。








届きました!




7月に予約してからはや2ヶ月以上!
待ち遠しかった。




鹿児島のYukiちゃん、
届いたー??





SATC Box-3





今まで2度もSold outで買えなかったの(><)


3年越しのSATC DVD Boxです。







SATC Box-7
↑中身はこんな感じでBook仕様~。キレイだよ★






おまけは

SATC Box-6


エコバッグ★








SATC Box-5





すでに、1日中流しっぱなし^^



ほんと、うれしい♪







以前のBlogはこちら↓
*もりの華mini*

Homepageはこちら↓
*もりの華(HP)*
Music & Cinema | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
【ずっと変わらないもの・・・ Cinema -SEX and the CITY-】

「人生はおとぎ話ではない。

 だから、友だちのちからが必要なんだ・・・」



大好きな映画を、


大好きなAーちゃんと観てきました!



『SEX and the CITY』

    (2008年)


SEX and the CITY official website



セックス・アンド・ザ・シティ - goo 映画







* 監督 : マイケル・パトリック・キング
* 出演 : サラ・ジェシカ・パーカー 、
       キム・キャトラル 、シンシア・ニクソン 、
       クリスティン・デイヴィス 、 クリス・ノース 、
       デビッド・エイゲンバーグ 、 ジェニファー・ハドソン


[ストーリー]

セックス・コラムニストのキャリーは
理想の男性ミスター・ビッグと一緒に暮らすため
瀟洒なアパートを購入し、次いで結婚も決意する。

PR会社社長のサマンサは
俳優を目指す恋人スミスを売り込むためにL.A.に引っ越し、

再婚したシャーロットは中国から養女を迎え念願の母親に。

弁護士のミランダは幼い息子と老いた義母を抱え、
てんてこまいの日々を送っていたが、
彼女たちはキャリーを祝福し結婚式の準備を進める。

人生の経験を積めば積むほど迷いが生まれるものらしい。
だからこそピンチのときに救いの手を差し伸べて
支え合う彼女たちの固い絆が物を言うのだ・・・。



----

予想以上に素敵な映画でした!

Happyがつまった、きらきらの映画です。



お互いがお互いのしあわせを願って、
大切な人のために一生懸命になれる。


ずっと変わらないものがあるんだって気づかせてくれる、
最高にHappyな映画。





以前のBlogはこちら↓
*もりの華mini*

Homepageはこちら↓
*もりの華(HP)*

Music & Cinema | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【日仏国交150周年 Cinema -赤い風船/白い馬-】

Aーちゃんが会社で招待券をいただいたということで、


Akaifusen

こちらの映画を一緒に観に行きました!



『赤い風船/白い馬(2本立て)』(1953年・フランス)




赤い風船/白い馬 Official Website


日仏国交150周年で上映されているフランス映画。


私たちが生まれる20年以上・・・
いや、30年近く(!?)前の映画です。


ほとんどセリフはなく、
映像もかなり古い。


『赤い風船』も『白い馬』も
途中ほのぼのとしたシーンがあるけれど、
ラストがどうしても納得がいかない・・・。


あれはHappy Endなんだろうか?


私には”死”を予感させるようにしか
思えなかったんだよね・・・。

どちらも主人公は小さな少年。

動物と、風船。


残酷なシーンもあり。

その残酷さが軽く流されていくことに
これまた納得できず・・・。


フランス映画ってちょっぴり難しいんだよね、
私には。


・・・

時代の流れなのか、
私の感性なのか。


ま、Aーちゃんと映画を観たってことが、
楽しかったということで。


↑危険な発言ですな(^^;




以前のBlogはこちら↓
*もりの華mini*

HPはこちら↓
*もりの華(HP)*
Music & Cinema | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【Cinema -恋愛小説家-】

『恋愛小説家』という映画、好きです。



「君のために、

 いい人になりたいって思った」







この一言が、
全てを表していると思う・・。


----

映画館で初めて観た時、

主演の二人の演技力に圧倒されてた。


じっくりと、ゆっくりと、
心に浸みていくストーリー。






『恋愛小説家 』

    
 出演:
 ジャック・ニコルソン
 エレン・ハント












以前のBlogはこちら↓
*もりの華mini*

Homepageはこちら↓
*もりの華(HP)*

Music & Cinema | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【Sex and ・・・ 三度目の正直!】

UK留学中に、
駐在員のお友だち(♂)に教えてもらったの。



『Sex and the City』は英語の勉強になる!


って。



彼曰く、

「あの話の内容のばからしさ(日常ぎゅんぎゅん)と

 会話のてんぽのよさと、

 話が読めるところがいいんだよね~」

って。



彼は1週間以上英語圏以外の国に出張すると、
結構英語を忘れてしまう
そうだ。

で、UKに戻ると『Sex and the City』のDVDを観てるんだって。




それから私もはまってしまったのですよ♪




----

『Sex and the City』は何度かDVD Box(パンティーなどの特典付)
として発売されたんだけど、


ほとんどは予約の時点で売り切れちゃうの。



「まだ発売まで3ヶ月もあるし~」

なんて思っていたら、

過去2回も売り切れで買えなかったのです(><)





今夏には初の映画化



絶対DVD Boxの発売があるとにらんでいましたが、
やっぱりあったーー!!


発売は9月26日


3度目の正直です。


既にamazonで予約しちゃいました。







今回の『Sex and the City エッセンシャルコレクション』
シーズン1~6(DVD19枚)までの全編をセットにしています。
未公開シーンなども入ってるんだって。

そして、特典はエコバックだそうです。


(↑以前はパンティー&キャミやTシャツだったよ。
  時代の流れですかねえ。
  それにしてもエコバックの特典が多すぎる気がします・・・)




これで3万円切っているのはお得だと思う~。

今ならamazonで24%offです^^

(↑発売が近づくにつれて割引率は下がるので要注意)




楽しみだ。


以前のBlogはこちら↓
*もりの華mini*

HPはこちら↓
*もりの華(HP)*

Music & Cinema | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
【Cinema -最高の人生の見つけ方-】

「余命6ヶ月、一生分笑う」


cinema life0621


予告編からずっと観たかった映画、
観てきました。

この時からずっと・・



『最高の人生の見つけ方』

    (2008年)


最高の人生の見つけ方 official website



最高の人生の見つけ方 - goo 映画








監督

* ロブ・ライナー

出演

* ジャック・ニコルソン
* モーガン・フリーマン
* ショーン・ヘイズ
* ロブ・モロー
* ビバリー・トッド



[ストーリー]

自動車整備工のカーターと実業家で大金持ちのエドワードが
入院先の病院で相部屋となる。

方や見舞いに訪れる家族に囲まれ、
方ややって来るのは秘書だけという2人には
何の共通点もなかった。

ところが、共に余命半年の末期ガンであることが判明し、
カーターが死ぬ前にやっておきたいことをメモした
“棺おけリスト”を見つけたエドワードはリストの実行を持ちかける。

2人は周囲の反対を押し切って冒険の旅に出るのだった。



----

人生の残り時間がわかったら・・・



命について考える機会が多くなった。




最高の人生ってなんだろうなって、

「やり残したことをやろう!」

って本当に単純なお話だけど、


カーターとエドワードの不思議な友情が、
この映画の”ありきたり”な部分や、
”くさい”部分を消してくれます。


心にすうーっと、

「人生っていいよね」

大切な人がいて、
笑顔でいられた人生が、

贅沢でもなんでもなくて、
一番輝いた人生だったんだねって

もうぼろぼろと涙がとまらなくて、
あったかい気持ちになれました・・・。




人生に一生懸命でありたい、

”自分にとっての”

しあわせって何だろうって
いつも考えていたいと思わせてくれる。




最高の人生を生きるのは、

あなたの人生を生きるのは、

あなた。




以前のBlogはこちら↓
*もりの華mini*

Homepageはこちら↓
*もりの華(HP)*

Music & Cinema | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
【DAISHI DANCEと・・・】

やっぱりいいなあ。

仕事でコラボできないかな、

なんて画策中!!



↓聴いてみて下さいな。


『HOME feat. COLDFEET』

   アルバム『MELODIES MERODIES』より
      (DAISHI DANCE 2007年)



【DAISHI DANCE Profile】

www.daishidance.jp 札幌を拠点にPLAYするHOUSE DJ。
箱の特性やクライアントに応じてメロディアスなHOUSEから
マッシブなHOUSEまで3台のターンテーブルを駆使した
ハイブリッドでカッティングエッジなDJスタイルで
ダンスフロアに強烈なピークタイムと一体感を創り出す。

その日の気分によって繰り出されるHOUSE MUSICは
とにかく意外性に溢れている。
札幌の老舗CLUB“PRECIOUS HALL”での
レギュラーパーティは10年近く続けており、
毎月5時間~8時間ものロングセットを披露している。

また国内外からのGUEST DJの来札時には
必ずと言っていいほどFRONT ACTとしてPLAYしている。

クラブでのDJ PLAY以外にFMラジオで
MIX SHOWも担当するなど多忙な週末を送っている。

2006年3月、COLDFEETのヴォーカリストLori Fineをフィーチャーした
ダンストラック “LET LIFE LOOSE”の12inchシングルをリリース。

2006年7月にSTUDIO APARTMENT主宰の
ダンスミュージックレーベル「Apt.」より
自身初のオリジナルアルバム“the P.I.A.N.O set” をリリースし、
外資系CDショップやiTune Music Storeなどの
各ダンスチャートで軒並み1位を獲得した。







[収録曲]

1. HOME (DAISHI DANCE feat.COLDFEET)

2. PROLOGUE OF LIFE (DAISHI DANCE feat. arvin homa)

3. MUSIC LIFE IN FOREST

4. from japan to japan.....

5. I BELIEVE (DAISHI DANCE feat. Kat McDowel)

6. SOUL ROOTS

7. MOONRISE....MOONSET (DAISHI DANCE feat. Chieko Kinb)

8. WINTER NIGHT MELODIES (DAISHI DANCE feat. COLDFEET)

9. SHINE & BRIGHT

10. <ボーナストラック>
  LOVE, TRUST, BELIEVE -DANCE DANCE Remix-
    (DAISHI DANCE feat. Lori Fine)






----

夜明け前の、
例えば5時くらい、
紫色に空が明るみ始めてから、

なんとなく、けだるいけど、
新しい1日が始まって、
光が満ちてくるような、

すーっと心に流れてくるようなサウンド。


新しい、澄んだ空気が、
一呼吸一呼吸、
胸に入ってくる、

綺麗な音を感じました。



でも、ただ綺麗なだけじゃなくて、
言いようのないくらい、かっこいい音。







以前のBlogはこちら↓
*もりの華mini*

Homepageはこちら↓
*もりの華(HP)*

Music & Cinema | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
【DVD -世界の中心で愛を叫ぶ-】


なかなか観る機会がなく、
やっと観ることができました。


『世界の中心で愛を叫ぶ』

    (2004年)











[内容紹介]

高校時代に初恋の人が死んでから喪失感を抱える男・朔太郎。

10年後、彼は婚約者の失踪をきっかけに
過去と向かい合い、未来へと足を踏み出そうとする。




----


恋人が病気や事故で亡くなってしまうストーリーは
結構あります。



いつも、いつも考えるのは、

私が死ぬ運命になったとき、


恋人に


「あなたはあなたの今を生きてください」


と言えるのかどうか・・・。





私には言えない。

私がいなくなって、
私の世界は止まるけど、

彼は他の人を愛することができること。





『余命1ヶ月の花嫁』の千恵さんと太郎さんのように、

そして、この映画の二人のように、
最期を一緒に迎えることが

私の望みにはならないような気がするのです。






しあわせって?

彼のしあわせが、
一緒にいた時間であっても、
彼の未来を縛ることは誰にもできないことを、


納得できるにはまだ時間がかかりそうです。






以前のBlogはこちら↓
*もりの華mini*

Homepageはこちら↓
*もりの華(HP)*

Music & Cinema | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
| home | next