FC2ブログ

もりの華 -hanalog-

いつでも最高の自分でいられるように!
【憧れもここからなら・・・ -LE CAFE de Jpel Robuchon-】

一緒に行く予定だったお友だちが、
急にお仕事になっちゃって、

ロブションが・・・(><)

Rob1227-1.jpg



でも、せっかく取れた予約だったので・・・

急なお誘いだったんだけど、
年下パイロットNRくんが付き合ってくれました★

ありがとう!


LE CAFE de Jpel Robuchon

 
  〒103-8265
   東京都中央区日本橋2-4-1
    日本橋高島屋2F

   TEL:03-5255-6933

  営業時間:10:00~20:00(L.O.19:30) 

  定休日:不定休 (日本橋高島屋に準ずる)


Joel Robuchon Official Website


LE CAFE de Jpel Robuchon @ぐるなび



日本橋のロブションでも、
ディナーだと20,000円くらいです。


いつかは恵比寿のロブションでディナーをしたいものです★


さて、今日はランチを。

3,000円のコースにしました。




かぼちゃのポタージュ


Rob1227-2.jpg

もう、めちゃめちゃかぼちゃです。
おいしい。

最初からとろけちゃいました。





自家製ブレッド


Rob1227-3.jpg

ほんわりあったかくて、
もっちりで、
大好きな食感!!

あまくて、美味しい。
バターもこれまたおいしい!




メイン:タラのポワレ ツナと赤ワインのソース


Rob1227-4.jpg

私はお魚料理に。

ぷりぷりのタラに、
ソースが感動でした。

このソースだけでも楽しめる!



メイン:お肉料理


Rob1227-5.jpg

こちらは若者NRくんのチョイス。

すごく綺麗よね・・・。

ため息・・・。





デザートプレート


Rob1227-6.jpg

カフェオレのアイスクリーム、
最高でした!

見た目も楽しめるしね。
美しい★




本格フレンチランチ。


大食いの私にとっては、
全然足りなかったけど(^^;


お着物で締め付けていたので
逆に良かったかしら??



優雅な気分。




NRくんとも久しぶりだったけど、
着実にステップアップしていました。

後輩を指導する立場になり、
色々と葛藤もあるみたいだけど、
すぐ目の前だけでなく、
少し遠くの未来も見つめてみるといいかもしれないよね。



がんばれ!
若きパイロット!!






以前のBlogはこちら↓
*もりの華mini*

Homepageはこちら↓
*もりの華(HP)*

スポンサーサイト
Restaurant in the UK | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【Restaurant in the UK -Le Suquet-】

French Dinner行ってきました。

Suquet6


季節が来ました。


生牡蠣。


「シーフードが食べたい」


この季節はFrenchへ行きたくなるものですねえ。

こちら↓

Le Suquet


 104 Draycott Avenue,
 LONDON SW3

Website

Station:South Kensington


セレブな雰囲気満載のチェルシーエリアのRestaurant。

このエリアはおしゃれなRestaurant、
おいしいRestaurantがほんとに多い。
ショッピングにもいいし、歩いているだけでセレブ気分!?

大好き。


ここ、Le Suquetはモダンではないんだけど、
とても素朴で家庭的雰囲気のRestaurant。

そしてね、なんといってもここ!!!

Frenchのメニューしか置いてないのーーー!


えーーーと。
ここはUKですぞ。


そしてもちろんスタッフは全員French。
英語がほとんど話せないスタッフもいます。

だからオーダーに一苦労。


そしてふと・・・


気がつくと・・・


至る所から


French・・・。

客様のほとんどがFrenchなんですよ。

ああ、
だったら英語が話せる必要ってあまりないのかしら?
なんて思っちゃったり。


フランス人にも愛されるこのRestaurant。
期待できるでしょ。


どきどき。


スターターにはもちろん!

●生牡蠣(British)
●生牡蠣(French)


生牡蠣だけで10種類くらいあるの。
とりあえず、産地が違うのは分かっても、
味の違いも見た目の違いも何もわからない。

スタッフにお勧めを聞いて、
もうお任せしちゃいました(^^;)

これがBritish↓

Suquet1


丸くて小さい牡蠣。


これがFrench↓

Suquet2


え?

最初のBritishとどう違うんだろう~。

日本で食べるものより小ぶりだし、
さっぱりなのでますますたくさん食べられそう^^


※ちなみに、コンサル時代仕事で行った高松で
 焼牡蠣47個を完食した経験ありです♪
 高松は牡蠣焼き発祥の地らしいですよー。


メインは・・・

●ムール貝
●白身魚


ムール貝はスターターにするつもりだったんだけど、
どうも結構ボリュームがあるようなのでメインに。

Suquet3


ほんとにすごいボリュームだった!

生牡蠣が小さくてちょっぴり満足できていなかったので、
ムール貝にびっくり&ハッピー^^

このムール貝は肉厚だし、量も多いです。
シェアできるくらいの量だよ。

スープもバターとコンソメで案外さっぱり目です。


白身魚はほとんど味がなく、
クリームソースをつけて食べます。

Suquet4


私としては、魚自体にもっと味がついている方がいいなあ。
残念。


で、メインについてくるサイドディッシュの

●ポテトクレープ
●スピナッチ


これがかなりおいしかった!!

特にスピナッチはどうやって味付けしているのか知りたい!

オリーブ、塩、コショウ、、他に何か!
ん~、これだけでもたっぷり食べられそうです。

さて、デザートは

●フルーツタルト

Suquet5


Frenchといえば、タルトタタンクリームブリュレ
この日はどうしても、タルトタタン!!な気分だったんだけど・・・。

めずらしく、置いてなかったのです。

でも、タルトが2種類(フルーツorストロベリー)ありました。

まずまずおいしかったです。

でもね、タルト生地が少ししっとりしすぎてた。
作り置き感があるので、
もっとさっくりしてるとうれしいなあ。

ラズベリーソースはかなり美味^^


ちなみに・・・

今日はシャンパン1杯しか呑んでないです^^;


ゴチソウサマデシタ。



以前のDiaryはこちら↓
☆Old Diary☆
Restaurant in the UK | トラックバック(0) | コメント(6) |permalink
【Restaurant in the UK -Pappagallo-】

Italian Dinner行ってきました。

Pappagallo13


このRestaurant、
”からすみパスタ”がサイコウにおいしいらしいの!
私達はこれを食べに来たと言っても過言ではなかったのだけど・・・

こちら↓

Pappagallo


 54-55 Curzon Street,
 Mayfair,
 LONDON, W1J 8PG

Tel:+44 (0)20 7629 2742

Email:pappagallor@aol.com

Website

Station:Green Park


Green Park StationからMayfairの方に入ると、
一気に静かな佇まい・・・。

こんなところにあるのかしら?

話を聞いて勝手に
”カジュアルだけどおいしいItalian”

って思い込んでいたら・・・


わあ。

素敵なRestaurant!!

こちらはプライベート風のシート。

Pappagallo14


大人数でもこんな素敵な雰囲気で食事ができるね。


さて、何度か足を運んでいる方にオーダーはお任せ。

スターターを3品

●アボカドとカニ
●ツナのサラダ
●生ハムとチーズのサラダ

Pappagallo1


どれも盛り付けが美しい!!
運ばれてきたときからため息・・・。

まず、アボカドとカニのディップのようなもの。

Pappagallo3


だめ・・・


とろける・・・。


カニの身はほぐしたてのような食感で、
味付けはごくシンプル。
カニの味を堪能できる。

アボカドはとってもクリーミー。
カニと同じく、味付けはシンプルながら
これのクリーミーさとカニの身がいいハーモーニ~。

ブレッドにのせて食べてもおいしいの!


ツナサラダ。

Pappagallo2


ツナが口の中でほろりとくずれる。
ドレッシングはオリーブオイルベースのシンプルなもの。
なのに、何が入っているのかわからない!
ツナと野菜の味を消さない程度のドレッシングなのね。
絶品。


生ハムとチーズのサラダ。
チーズはゴーダチーズかな。
ちょっとくせのあるチーズがこれまた
生ハムとお野菜によく合います^^


メインの前に・・・

●ロブスターパスタ
●カニのパスタ


Pappagallo4


最初に書いた通り、
ここは

”からすみパスタ”

ですよ!!!

なのに、なぜオーダーしてないかって?


違うの。

オーダーがちゃんと伝わっていなかったみたい・・・。
メニューの名前、難しいんだもん^^;

シェアすることを最初に伝えていたので、
すでに盛り付けられていたから、
今回はカニのパスタをいただくことにしました^^

Pappagallo5


両方ともベースはトマト。


これ!!!!

感動しました。


今までロンドンではミシュラン1つ星のZAFFERANO含め、
色んなItalianに行ったけど、
ここのパスタは一番おいしかった!!

どちらもシーフードで、
下手すればほとんど同じ味になりそうでしょ。
でもね、それぞれにロブスターとカニの味がしっかりしてるの。
ベースのトマトに負けないくらい、
それなのに特にくせがあるわけでもなく・・・。

とにかく感動のパスタでした!

そしてメインは

●ラム
●モンクフィッシュ


Pappagallo6


どちらも私の大好きなもの^^

このラムがまた感動・・・。
ZAFFERANOで食べたラムにサイコウの栄誉を与えていたけれど、
これも負けてない♪
ほんのちょっぴりZAFFERANO優勢ってとこかしら?

本当においしいラム料理って
くせがないのに、味付けがシンプルなんだよね。
ここのラムもそうだった。
柔らかくて、美味!

そして、これまた全員が感動したのが、
このラムの付け合せになっている緑のもの。

見える?

何でできているかわからないの!
アボカドなのかなあ。
アボカドとマッシュポテトの中間みたいな感じなんだけど、
とにかく、これは食べてみる価値ありですよ★


モンクフィッシュ。
BBQのような見た目なのに、
なぜかおしゃれ~だよね。

ちょっぴりモンクフィッシュがパサついた感じがあったのが
残念だけど、おいしかったですよ。


デザートは

●アップルタルト
●ティラミス
●フルーツ&ラズベリーシャーベット

Pappagallo8


アップルタルトとティラミスは基本なんだよねえ。
選べないもんっ!

全て見た目の美しさにまた感動です。

まず、アップルタルト。

Pappagallo9


シュガーをほとんど使っていないよう。
タルト生地もあまさはほとんどないです。
アイスクリームと一緒に食べるとちょうどいい甘さ。
アップルがかなり酸味がきいていて、
最後に甘いもの・・・って感じではなく、
お口直し的存在でした。


ティラミス。

Pappagallo10


これも、サイコウの栄誉を与えたZAFFERANOのティラミスに匹敵♪
ティラミスの味でItalian Restaurantのおいしさってわかるよねー。
甘さがごくごく控えめで、
べちゃべちゃしていないスポンジが私好みです。

フルーツ&ラズベリーシャーベット。

Pappagallo11


これ!
綺麗だよねー。
食べちゃうのがもったいない。
一番上は本物のラズベリーの味が生きてるシャーベット。
かなり濃厚です。
おいしい!

そして、シャーベットがのっているのは
クッキーではなく、ドライパイナップル
なんておしゃれなの~。

フルーツも不必要に甘くなくて、
食後の口直しにはぴったりでした。


デザートワイン。

Pappagallo12


アルコール17%くらいなのに、甘いから呑めちゃう。

ちなみに・・・
今回は4人で白ワイン2本、赤ワイン1本、デザートワイン1グラス。

Pappagallo7


デザート食べながらうとうとしちゃいましたよ。

呑みすぎ!!


ここはかなりのお気に入りです★


ゴチソウサマデシタ。



以前のDiaryはこちら↓
☆Old Diary☆
Restaurant in the UK | トラックバック(0) | コメント(1) |permalink
【Restaurant in the UK -SAIGON SAIGON-】

ひょんなことからDinner。
ss8


与えられた選択肢は2つ。

Japanese or Vietnamese


迷うこともないこちら↓

SAIGON SAIGON


 313-317 King Street,
 LONDON, W6 9NH

Tel:+44 (0)870 220 1398

Official Website

Station:Stanford Brook


ss9


クラスメイトの☆あっつ☆もお勧めのベトナム料理屋さん。

UKで食べるベトナム料理は結構おいしい♪
以前、テレビ関係者の方のバースディパーティー会場となった
ベトナム料理屋さんもサイコウだった^^

さて、このSAIGON SAIGONはベトナム料理っていう響きからは
ちょっと予想できないくらいいい雰囲気です。

デートにぴったりよ★

いつもなら、ワインをオーダーするところだけど、
この日はこれを引きずっており、
薬を飲んでいたので断念・・・。

みっち、どんどん呑んでくだされ。

めずらしく、人数多目のDinnerなので、
オーダーも適当・・・。



●ベトナム風生春巻き
●ソフトシェルの揚げもの

ss1


ここの生春巻きは絶品!だと聞いていたので、
3皿もオーダーしてしまいました。

香草がかなりきいてて、ヘルシーな感じ。
具もたっぷりです。
でも、香草が苦手な人には食べられないと思う^^;
私は大好き♪

ソフトシェルって日本じゃあまり食べないよね?
こっちではよく見かけます。
このソフトシェルは見た目より重たくなかったけど、
もう少し衣少なめでもいいかな。
少しつまむのが正解ね♪


●ライスヌードル(フォー?)
●ヌードル
●カラマリ

ss3

フォーは麺がもちもちしてて、おいしかった!
ちょっとヌードルを一気に二つオーダーして、
味の違いをよく覚えてないのです。
ごめんなさい。

カラマリはかなり辛い!!
でもおいしいよー。
ただし、辛すぎてたくさんは食べられません、、
残念。



●ライス

ss4


見た目、ビビンバのような感じ。
味もビビンバのような感じ。

私、これ大好き!!
多分みんなもかなり気に入ったんじゃないかな。
数分で空になってた・・・。

ヌードルよりもこちらの方がお勧めです♪


●Sea Bass

ss5


これ、見た目がゴージャス!
魚好きの私にはたまりません。

味付けはごく薄めなんだけど、
身にもしっかりと味がついています。
そして、身もたっぷりだし、食べ応えあり!

他の魚も試してみたいなあ。


●春巻き
●うずらの唐揚げ
●キングプラウン

ss6


今度の春巻きは揚げた方ね。
下にはライスのようなものが入っています。
最後にこってり系を頼みすぎたかしら・・・?
生春巻きの方が1.5倍お勧めです~。

うずらはササミに近い食感。
甘辛の味付けで日本人は好きかな。
脂身がほとんどないのでパクパクいける。

プラウン。
普通のプラウンです。
でも、最後に食べるとなんとなくリッチ感に浸れました。

なんで?


デザートはねえ、、

「選べないんですけど、
 全種類頼んでもいいですか・・・?」

いつも通りの展開。


●アイス”ティラミス”
●アイス”フルーツカクテル”
●アイス”チョコバナナ”
●アイス”マンゴー”
●タロイモデザート

SS7.jpg


半分くらいを私が消費した気がします。

オーダー時に一番人気のなかった
アイス”フルーツカクテル”が一番おいしかった。
実はあまりデザートには期待していなかったんだけど、
かなり満足です。

タロイモデザートはもう少し甘さ控えめだったら
あと2つくらい食べられたかも^^;

アイスクリーム以外のデザートが5種類くらい
メニューに載ってるんだけど、
タロイモ以外はいつも品切れみたい。
メニューに載ってると食べたくなるからやめてほしい(><)
くう。
食べてみたいよ~。


はあ。
呑まなかった分、食べ過ぎたかなあ。


ゴチソウサマデシタ。



以前のDiaryはこちら↓
☆Old Diary☆
Restaurant in the UK | トラックバック(0) | コメント(3) |permalink
【Afternoon Tea @The Dorchester】

優雅にAfternoon Teaといきましょう。

AT1


私はRitzSavoy希望だったんだけど、
ちょうどこの日はブックできず、
2回目だけど、ここ↓

The Dorchester

 53 Park Lane,
 London W1
 
 Tel:+44 (0)20-7629-8888

 Sroom:£295~ Troom:£330~

Official Website

 Station:Hyde Park Corner


ブルネイの王族が所有するPark Laneの最高級ホテル
ロンドン随一の豪華さと気品を誇る。

残念ながらまだ泊まったことはありません・・・(><)
憧れ。


さて、DorchesterのAfternoon Teaは14:30~と16:30~の2回。
平日は予約必須です。

初めて行ったときは入り口近くのシートだったんだけど、
今回はピアノ近くのソファシート。
さらに高級感を感じました。


ここはサンドウィッチが最高においしくて、
この味が忘れられなかったの。


シャンパンAfternoon Teaもできるんだけど、
今日はこの後仕事だったので、お茶で。

前回迷ったParisという紅茶にしました。
ベルガモットとキャラメルフレーバーの紅茶。
アールグレイが大好きな私にはたまらない^^


●サンドウィッチ

AT4


常時5~6種類のサンドウィッチがあります。
パンの種類もいくつかあって、
このパンがまたおいしいの!
最高です。

 ・きゅうり&クリームチーズ
 ・チキン
 ・ハム
 ・スモークサーモン
 ・トマト

7個も食べてしまいました・・・。


さてさて、サンドウィッチの次はスコーンだよね・・・


あれ??
こんなのがきました↓

●コーヒーリキュールムース

AT5


前はこれはなかったんだけど、
おいしそう~。

んんんー(*^^*)
めっちゃおいしい!!
リキュールは結構きいてるんだけど、
とろとろの食感と下のほうに入ってるクラッシュビスケット(?)の
相性がたまりません^^

次こそ

●スコーン(プレーン&レーズン)

AT6


コーテッドクリームと
果肉たっぷりのジャム(イチゴとブルーベリー)。

このコーテッドクリームがおいしいんだよね。
たっぷりつけて、ジャムをちょっとのせて食べるのが○

このスコーンは柔らかくてしっとりしています。
私好み。

最後の・・・

●ケーキ


 ・アイリッシュクリームケーキ
 ・レモンタルト
 ・チョコレートケーキ
 ・フルーツケーキ
 ・シフォン&レモンムース

ケーキはね、それほどでもないです^^;
ちょっと甘くて、スポンジのふんわり感もイマイチなの。

ケーキ、もっと頑張ってほしい♪



しかし、この優雅な空間と時間・・・


学校と仕事の合間に来るものじゃないです・・・(><)

次こそRitzへ!


*おまけ*

お手洗いもゴージャスです☆
AT2


パウダールームでくつろげそう・・・
AT3



>Kさん
長い海外駐在生活お疲れさまでした!
帰任しても頑張ってくださいね^^


以前のDiaryはこちら↓
☆Old Diary☆
Restaurant in the UK | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
【Restaurant in the UK -Memories of China-】

とっても久しぶりに会う人と、Dinner。
C1


地中海料理をリクエストしてみたが、
難しく、今夜はこちら↓

Memories of China


 67-69 Ebury Street,
 Belgravia,
 LONDON, SW1W 0NZ

Tel:+44 (0)8713321348

Website

Station:Victoria


Traditional Chineseで、有名なお店。
雰囲気はとってもいい。

私達が入った7時半頃はまだ混みあう前だったけれど、
8時半くらいになると満席。

ちょっとセレブなおじさま、おばさま方が多かったです。

さて、お勧めの白ワインを1本オーダー。
これが、ちょっと辛めなんだけど、
呑みやすくて・・・。

スターターに

●揚げたホタテ in Oyster Sause

C2

すでにワインが回ってきている・・・。
このホタテ、おいしかった!!
揚げてあるから重たいかなあと思ったけれど、
ソースが案外さっぱりめでした。

スターターもう一つ

●シュウマイ

C3

あのね、この辺ですでにワインが1本空きそう・・・。
大食いの私がお腹が苦しくなりそうなほど・・・。

1つしか食べられなかったなあ。

おいしかった・・・と思う。
正確には、覚えていないらしい。


●北京ダック

C4

このソース、大好き。
甘辛くてたっぷりつけちゃう。
しかし、これも完食は出来ず・・・(普通はしないか?!)


●白身魚

C6


白ワイン、 2本目もだいぶ空いてきたよ。

このお魚、お魚っぽくない。
かまぼこに近い食感。
プリプリしてるー。
味付けもちょっと薄めでメインにしてはたくさんいけちゃいそう。

しかし、酔っ払いすぎている・・・。

これも2つが限界。

デザートは

●バナナフリッター
●レモンシャーベット
●ナッツアイスクリーム

C7



全ておいしい!!

・・・という記憶はあるの。

でも、写真を撮った記憶もなく、
気がついたら・・・

おてあらい??

久しぶりにやっちゃったなあ。

心配したスタッフが介抱に来てくれました。
ご迷惑をおかけしました。


「今日はほとんど食べてないよ」

と言われるくらいの量だったらしいけど、
ワインでお腹も頭もぐちゃぐちゃでした。

ほどほどにしておかないと、
お料理の味が楽しめなくなっちゃうね。


でも、雰囲気は良かったし、
また行きたいな。



以前のDiaryはこちら↓
☆Old Diary☆





Restaurant in the UK | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【Restaurant in the UK -Cafe Pasta-】

友達と話をするのに、
いいパブを探したけれど、

ひさっびさに、

タバコの煙に嫌 悪 感・・・。

3軒のパブ全てに拒否反応

だめ。

ここのところタバコ空間から完全に距離を置いていたので・・・。


これだけは
本当にだめ。

相当なことがない限り不機嫌にならない私が
タバコで不機嫌になった時は要注意です、、、
(きっと限界にきてます)


パブは諦め、ここで↓

Cafe Pasta



 2-4 Garrick Street,
 London, WC2E 9BH

Tel:+44 (0)20-7497 2779

Station:Covent Garden

Website


P1

Covent Gardenという場所柄か、
水曜日だというのに大混雑でした。

少し待たされ、席へ。

んーー。
スタッフの対応が・・・。

忙しくて機嫌が悪いのか、
いつもそうなのか、
ずっと顰め面でした。
そして、最小限の言葉しか話さない。

話しかけづらいし・・・。


Cafe Pastaといいつつ、
18時以降炭水化物を控えている私は、
サラダをオーダー。

●チキンシーザーサラダ
●シーフードサラダ&ブレッド

P2


どちらも予想以上のボリューム。

これだったら、メインになりそうだ。
個人的には、シーザーサラダのドレッシングが
酸っぱすぎなかったところが○。

シーフードサラダは、
プリプリエビのタルタルと
シーフードのラタトゥユ、
オリーブのペスト。
これは全部おいしかった。

ヘルシーなものを食べているのに、
そうでもないように感じるのは、
カジュアルな雰囲気のせい?



以前のDiaryはこちら↓
☆Old Diary☆
Restaurant in the UK | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【Restaurant in the UK -apium-】

公園でランチしようと思って、
味噌煮込みを作って持っていったんだけど、

急な雨に降られてしまいました・・・。


というわけで味噌煮込みはDinnerにするとして、
中華を食べに行きました。
Chinese Lunch


↓ここ

apium


 50-52 Long Lane,
 Smithfields,
 London EC1

Tel:+44 (0)20 7796 4040

Email:info@apium.co.uk

Official Website

Station:Barbican

名前はよく覚えていないんだけど・・・

●シーフードヌードル(made of rice)
●チャーハンみたいなもの

ヌードルは味が薄め。
チャーハンはおいしかった!

このお店、”noodle bar”と言いながら
麺よりもライスの方が人気があるらしい。

それがよくわかった。

ビジネスマンだらけで、お昼は結構はやってました。

急な大雨になったんだけど、
PCを持ってた私に濡れないように
新聞紙で包んで袋に入れてくれた店員さん。

いつもはそんなに気が利かないって聞いたけど!?

ふふふ。



以前のDiaryはこちら↓
☆Old Diary☆
Restaurant in the UK | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
【Restaurant in the UK -Cafe Fish-】

Cafe Concertoの後はこれまたお気に入りの
ここ↓でDinnerです。


Cafe Fish

 36-40 Rupert Street,
 London W1
 
 Tel:+44 (0)20-7287-8989

Official Website

 Station:Piccadilly Circus


カジュアルフレンチです。

もう何度目かしら?
最初に連れて行ってくださったYKさんに感謝です。

ありがとうございます♪


先日行ったKOBE JONESで
一緒に行った方が

「リゾットが食べたいなあ」

と言ってたんだけど、

すかさず!

「リゾットだったら最高においしいところがあるので、
 そこで食べましょう!」

と提案。


※ちなみに、KOBE JONESのリゾットは・・・だそうです(++)(同僚談)



そんなこんなで行ってきた次第です。


自分が食べたかっただけー。

かもしれないけど。


さてさて、もちろんワインは白。
Fish1

最初にサーブされるブレッドにつける
サーモンのペーストがかなりおいしいです^^
生のサーモンが使われているんだって。


スターターは

●スモークサーモンサラダ

Fish2

お魚やさんだけあって、おいしいの~。
ボリュームがあるので、2人でシェアできます。


メインはもちろん♪

●モンクフィッシュのリゾット

Fish3

今回はスターターをゆっくり食べ過ぎたせいか、
シェフが私達の時間を読めなかったのか、
リゾットが少し柔らかくなっちゃってました。

いつもは、芯がしっかり残ってるのに、
味は通ってて、絶品リゾットなのです。
まあ、今回もとってもおいしかったんだけどね。

リゾットの上にのっているのが
ベーコンでくるまれたモンクフィッシュです。
これがまたたまらないのです。
身がぷりぷりしてて、これもボリューム満点です。


もう一つのメインは

●フィッシュパイ

Fish4

あつあつのパイの中に、
たくさんのお魚が入ってるの!
サーモン、白身魚、エビ等など。

中身はグラタンのような感じ。

お魚盛りだくさんで、お得感ありです♪

デザートは

●レモンチーズケーキ

Fish5

レモンの酸味とラズベリーソースの甘さがちょうどいい!
最後のお口直しにはとってもいいね。

ここはタルトタタン(アップルタルト)がとってもおいしいんだけど、
違うものも食べてみたかったの♪



お魚いいねー。

ごちそうさまでした^^


以前のDiaryはこちら↓
☆Old Diary☆


Restaurant in the UK | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【Cafe in the UK -Cafe Concerto-】

Con1


Central Londonでちょっとお洒落でおいしいCafeといえば、
よく行くのがここ↓


Cafe Concerto


 79-81 Regent Street,
 London, W1B 4EG

Tel:+44 (0)20-7439-0090

Station:Piccadilly Circus

Official Website



Italian Cafeで、夏はジェラートがほんとにおいしいの!
冬季は食べられるかわからないんだけど・・。

ケーキは見た目がとっても綺麗で、

「騙されてるのかなあ~
 UKマジックかなあ~」

なんて思ってたんだけど、


これがね!

おいしいんだよ!


日本ほど繊細ではないけど、
スポンジはふわふわだし、
ちょうどいい甘さです♪
大きさも一つ食べると適度に満足できるからいいの^^

あと、コーヒーもおいしいです。


私はこの後Dinnerの予定だったので、
ケーキをTake awayして帰りました♪


↓この子たち

Con2

My breakfast

おいしそうでしょ☆
ちなみに、二人で食べたからね。
一人で二つじゃありません^^;

しあわせ。


以前のDiaryはこちら↓
☆Old Diary☆
Restaurant in the UK | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
| home | next