FC2ブログ

もりの華 -hanalog-

いつでも最高の自分でいられるように!
【ビジネス書ランキング1位の彩ちゃんが遊びに来てくれたよ♪】

生まれて376日目(1歳0ヶ月)

(2011年7月19日)

大好きな彩ちゃんが遊びに来てくれたよ~。

20110719_4.jpg


そう!

高橋彩ちゃん!!

※写真の顔を隠すことに意味があるのだろうか…(^^;



今、ビジネス書ランキングでも上位のこちら↓↓

479Aya_1.jpg









彩ちゃんの第1作目。

479Aya_2.jpg
↑かよびー・・・(^^;



出版裏話をたっぷり聞かせてもらって、
久しぶりとは思えないほど楽しかった!


かよびーとは初めて会ったんだけど、
これまたかよびーが懐いちゃって~。

20110719_1.jpg


うれしいなあ~。


彩ちゃんに抱っこされて、
(この時期、初対面の人におとなしく抱かれることはめずらしい^^;)
くつろぎ過ぎ(*^^*)

20110719_2.jpg



私のメンターでもある斎東亮完さんのセミナーで知り合い、
同い年で、なんだか言葉に表せない運命的なものを感じる(!?)女性なのです。

20110719_3.jpg


いつもきらきら輝いていて、
楽しく、Happyな気持ちになれる人!


彩ちゃんのこちらの本は、
有隣堂ビジネス書ランキングで1位となっていました~。

479aya_4.jpg
↑恵比寿の有隣堂でこっそり撮影^^



私は(かよびーが寝ている間に)ちょこちょこ読み進めています。
まだ読破していないけど、かなりいいですっ!!
営業職以外の人にもお勧め。

20110719_5.jpg
↑彩ちゃんにいただいたスタイ、おしゃれでお気に入りだよ★★



他人とのコミュニケーションに悩む方、
社会人はもちろん、学生さんから主婦の方にも楽しめる本です。
とっても役に立つルールがいっぱい♪

装丁もとてもきれいで、それだけでもテンションが上がります★



20110719_6.jpg


読み終わったら改めてレビューしますね♪




----------
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

◆高橋 彩◆

株式会社A.Style代表取締役。
営業コンシェルジュ。

1977年東京都港区生まれ。
2000年慶應義塾大学文学部卒業。

100社以上の会社を落ちた末、同年4月に銀行一般職として入行。
配属店にて、窓口業務・事務業務を経て、念願の営業職へ転換。
個人向け資産運用提案・商品販売営業職に就く。

2005年4月19日~2007年8月2日の間に「497日連続契約の記録」を樹立。
営業における独自の“ダイヤモンドルール”を体系化、行動・実践し、
全支店においてナンバーワンの売上と収益を上げ、
最優秀賞を1回、優秀賞を4回受賞。

2009年11月に退職。

2011年に株式会社A.Styleを設立。
営業コンシェルジュとして、営業職支援、
トレーニングセミナー実施。

営業コミュニティサイト「Aya Caf´e」を主宰。




スポンサーサイト
Books | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【大好きな姉が本を出版♪空の上で本当にあった心温まる物語】

今日は私の大好きで、憧れの方のご紹介。

このブログにも何度も書かせていただいてきたのですが、
その方が本を出版されました^^


三枝理枝子著
『空の上で本当にあった心温まる物語』

初めてお会いした時から、
その上品さ、優しいお人柄、美しさに釘付けになりました。


理枝子さんは私を”妹”とかわいがってくださり、
私は”姉”と慕っています^^








三枝理枝子さんは私の結婚式で主賓挨拶を務めてくださり、


「こんなに素敵なスピーチは初めて!」

「結婚式の主賓挨拶で泣いたのは初めて!」


などなど、たくさんのお声をいただきました。

私もポロポロ泣いてしまいました…。





さて、こちらの本は発売1週間で8刷という売れ行きで、
レビューでも大評判です。

私は理枝子さんから空の上でのお話をいくつかうかがっていたのですが、
本当に心がポカポカになるお話がたくさんです。

ぜひぜひ手にとっていただければと思います^^




【著者プロフィール】(「BOOK」データベースより)

三枝理枝子(サエグサリエコ)

ANA元CA。
ANAラーニング株式会社講師。
茶道師範。

青山学院大学文学部英米文学科卒業。
全日本空輸株式会社(ANA)入社後、国内線、国際線チーフパーサーを務める。
VIP(皇室、総理、国賓)フライトの常務ほか、
実機の新入客室乗務員訓練のインストラクター、
業務要領プロジェクトメンバーに選ばれるなど、幅広く活躍した後、退職。

現在は、ANAラーニング株式会社の研修事業部講師として、
ANAグループをはじめ、多くの一般企業や学校等で
接遇力やコミュニケーション能力向上のための人材開発に関する研修を行なっている

(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)






Books | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【Books -Steady. 7月号 (STNYのマルチケースが付録♪)-】

こちらを購入~。

stesdy_201007_1.jpg


Steady. 2010年7月号


Steady. (ステディ) 2010年 07月号 [雑誌]

Steady. (ステディ) 2010年 07月号 [雑誌]

価格:590円(税込、送料別)



初めて買いました!

多分、年代的には若すぎると思うけど(^^;


家計管理用におうちで使うお財布が欲しかったので、
この付録につられて、ついつい・・・。


STNY by Samantha ThavasaのBIG★マルチケース


stesdy_201007_2.jpg

stesdy_201007_3.jpg
↑開いた時の大きさはこのくらい


590円で、雑誌と付録がついてくると思うと
とってもお得でした。


stesdy_201007_4.jpg
↑ジッパーの部分はまち付きなので、コインが入れやすそう

stesdy_201007_5.jpg
↑ロゴ


まあ、付録はそれなりの品物だけど、
おうちで使うお財布だと思えばとってもかわいい!


ちなみに、雑誌の方の”プチプラ特集”も良かったです♪




以前のBlogはこちら↓
*もりの華mini*

HPはこちら↓
*もりの華(HP)*
Books | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【Books -私が一番受けたいココロの授業 講演編(比田井和孝)-】

今日は自己啓発です。



『私が一番受けたいココロの授業 講演編
  -与える者は、与えられる-』

  比田井 和孝(ごま書房新社 2010年)








比田井 和孝(ひだい かずたか)

長野県望月町(現佐久市)生まれ。
上田情報ビジネス専門学校就職課主任を経て、
現在は副校長に就任。
日夜学生の幸せを考え、バリバリ実行していく熱血漢。
「就職対策授業」では、就職のテクニックではなく、
物事に対する姿勢や「人として大切なこと」を説く。
学生達は、そのアツい授業に思わず引き込まれ、
感動し、時には涙することも。
「この授業で私は変わりました!」...
そんな学生の声があちこちから聞かれる。

また「この話をぜひみんなに聞かせたい!」と、
全国の高校をはじめ、小中学校、一般企業からの講演依頼が後を絶たない。
その行動力と人柄を慕って、
他校の先生方が見学に来られることもしばしば。

全国からの講演依頼が後を経たず、
講演実績は32,000人を超えさらに増え続けている。

(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


----

『与えられたいなら、与えなさい』


あなたは、

「誰かのために何かをしたい」

と思ったこと、どのくらいありますか?


愛されたいなら、愛しなさい

感謝されたいなら、感謝しなさい

尊敬されたいなら、尊敬しなさい


心から、見返りを求めずに与えれば、
それは形を変えて必ず自分に返ってきます。

いつ、どのように返ってくるのかは想像もつきません。
気がつかないことも多いかもしれません。


けれど、言えるのは、
感謝の言葉や、誰かのしあわせ、喜びというものは
自分をしあわせにしてくれる最高のものだということ。

そんな人生ってなんて素晴らしいんだろう!


けれど、本当に比田井さんが言いたいのは、
「与えられたいから、与える」ではなく、
それが当たり前に行われているべきだということ。

思いやりや真心って本来はそういうものですよね。

言うのは簡単だけど、
自分よりも他人を思いやって生きていくことって難しい。


この授業で、
精一杯の力で、”与え”た人たちの、
後悔しない生き方を学ぶことが出来ます。





以前のBlogはこちら↓
*もりの華mini*

Homepageはこちら↓
*もりの華(HP)*

Books | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【Books -幸せを引き寄せるお金の習慣(佐藤 伝)-】

今日は自己啓発です。



『幸せを引き寄せるお金の習慣』

  佐藤 伝(中経出版 2009年)








佐藤 伝

【習慣の専門家】
行動習慣マイスター

1958年生まれ、福島県出身。
明治大学文学部卒。

ナイン・マトリックス・ラボ代表。
学習方法論を研究し、都心で「創造学習研究所」を主宰する。
25年以上にわたり幼児から小・中・高・大学生までを幅広く指導、
効果的な学習方法を伝授している。
卒業生には、政財界の著名人の子弟も多数。

現在、その活動範囲を大学や企業、社会人にまで広げ、
「夢実現習慣」をテーマに研究、実践を継続している。
「習慣シリーズ」の著作の中で、
本書は、お金とのつき合い方について講演した
伝説のセミナーを初めて作品化したもの。

著書に『幸運を呼びよせる 朝の習慣』
『いい明日がくる 夜の習慣』『1日5分 頭がよくなる習慣』
『夢をかなえる メモの習慣』(以上、中経出版)
『「朝」日記の奇跡』『「感謝の習慣」で人生はすべてうまくいく!』
(以上、PHP文庫)などがあり、合計で65万部を突破している。
海外での翻訳出版も多数。

(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


----

「あなたにとってお金とは何ですか?」



お金って聞くと、

「お金を汚いもの、卑しいもの、
 罪悪感というようなイメージ」

と考える人もいるかもしれないですね。


お金よりも大切なものがあるとか、
お金なんて必要最低限あればよいとか・・・。


私の尊敬するメンターはいつもおっしゃっていました。

「人をしあわせにして、その対価としてお金を得る。
 その結果自分の元にたくさんのお金が入ったとしたら、
 それは感謝が形を変えたものなんだ」

と。

メンターの周りで成功している方々は
著名な方が多いのですが、
皆、ギラギラのお金持ちには見えない方ばかりです(^^;


佐藤伝さんは

●お金は夢を叶えるためのエネルギー

●感謝のリフレクション

とおっしゃっています。


「あ!私のメンターと同じことを言ってるんだ」

ってうれしくなっちゃいました。



●感謝のリフレクション

お金が感謝のリフレクションだとしたら、
お金を受け取る時も、使う時も感謝の気持ちを忘れたくないですね。

感謝・・・。

私はこの本を読んで、
お買い物のレジでは、出来る限り、
店員さんの手のひらにお金を渡すように心がけるようになりました。

それが出来ない時は
トレーの上に丁寧にお金をのせる。

それだけでも、お金への感謝の気持ちを表せるし、
お金の大切さを実感できます^^



●お金はエネルギー

お金がエネルギーであるとしたら、
そのエネルギーを強くするにはやはり
場所を整えてあげることって重要ですよね。

そうそう、ある国の調査で、
貯金額と住まいの床面積は比例するという結果があるそうです!
お金持ちの方の住まいは、生理整頓され、床が美しい状態で、
その状態を常に保っているのですね。


改めてこういう本を読むと、
色々と見直す習慣がたくさんあるんだなあと思います。

佐藤伝さんはよくセミナーも開催されています。
本を読んで、実際の伝さんに会いに行くのもいいかもしれないです★




以前のBlogはこちら↓
*もりの華mini*

Homepageはこちら↓
*もりの華(HP)*

Books | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【Books -夢をかなえる メモの習慣(佐藤伝)-】

今日は自己啓発です。



『夢をかなえる メモの習慣』

  佐藤 伝(中経出版 2008年)








佐藤 伝

夢習慣ナビゲーター。

1958年生まれ。
福島県出身。
明治大学文学部卒。

学習方法論を研究し、都心で「創造学習研究所」を主宰、
25年以上に渡って幼児から小・中・高・大学生までを幅広く指導、
効果的な学習方法を伝授している。
卒業生には、政財界の著名人の子弟も多数。
現在、その活動範囲を大学や企業にまで広げ、
「夢実現習慣」をテーマに研究、実践を継続している。
「メモの習慣」については、大学時代から30年間の研究と実践に基づき、
効率的なメモの書き方を講義したり、
夢実現のための手帳・日記・付箋の開発・改良を
全国のユーザーとともに行っている。

ナイン・マトリックス・ラボ代表。

(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


----

人生は日々の暮らしの積み重ね、

夢を叶えるのも毎日の積み重ね、

毎日は習慣の積み重ね・・・


”習慣を変えると人生が劇的に変わっていく”


佐藤伝さんの言うメモの役割とは、

1)リマインダーメモ(備忘録)
2)アイディアメモ
3)ビジョンメモ

の3つだそうです。


もちろん、一番重要なメモは・・・
3番目のビジョンメモ
自分のゴールイメージをはっきりさせる目的で書くメモのこと。

このビジョンメモをしている人ってどのくらいいるんだろう?

●自分はどうなっていきたい?
●将来は何をしていたいのか?

メモの役割って、1)や2)だと思っていると、
ビジョンメモの効果ってなかなか実感しにくいですよね。

マインドマップも同じような効果があると思うのですが、
「自分の手で書く」「何度も見る」って
夢を見失わないためにもやる価値はありますよね!


それに、佐藤さんは

メモをすることで自分と対話できる

とおっしゃいます。


なんだか、就職活動を思い出しちゃいました(^^;
自分の長所、短所、やりたいこと、
ノートいっぱいに書き出したなあって。

そういえばあれっきりになっていたけど、
その時のノートは今でも大切にとってあります。
久しぶりに見返すと、恥ずかしいけど、
考えることも多かったです^^

ビジョンメモを習慣にするっていいな。

早速始めてみたいと思います!

この本にはもっともっと具体的なメモのとり方が書かれていますよ。
読むだけではなく、ぜひ実践に結び付けてほしいな。



以前のBlogはこちら↓
*もりの華mini*

Homepageはこちら↓
*もりの華(HP)*

Books | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【Books -Cath Kidston “HELLO!”FROM LONDON 「これは史上最高!!」-】

今日はMook本です。

Cath Kidston Mook_1


Cath Kidstonは好きだけど、ちょっと高い・・・。

ロンドン留学中に、やっぱりその魅力にはまりました。
それに、本国イギリスでは安かった!!
セール期間中は破格の安さでした^^

さて、Mook本はあまり期待していないのだけど、
これのレビューがどこを見てもすごく良くて、
10日間悩んだ末に買っちゃいましたーー。



『Cath Kidston “HELLO!”FROM LONDON
「キャス・キッドソンへようこそ」 2010 spring&summer 』

  (宝島社 2010年3月19日発売)








[内容紹介]

大人気ブランド「キャス・キッドソン」のブランドムック、第5弾!
『キャス・キッドソンへようこそ』、待望の新刊が登場です。

今回は、キャスの聖地ロンドンを訪れキャスオフィスを取材。
デザイナーのキャスさんの通勤スタイルや、
可愛すぎるオフィスインテリア……など、内容盛りだくさん。

もちろんキャスのバッグや雑貨など
2010年春夏の新作情報をたっぷり紹介します。

特別付録はマルチバッグ、折り畳みミラー、ティッシュケースの、
シリーズ史上最も豪華な3個セット。
バッグインバッグやお散歩バッグにぴったりの
マルチバッグ(サイズ:約W22.5×H15.5×D5cm)に、
同柄のミラー、ティッシュケースは、
キャスさん渾身デザインのスプレイフラワーズ柄で
とても素敵に仕上がりました。
マルチバッグはポケット12個付きです。

※中身は付録に含まれません。
 総柄生地のため、柄の位置は写真とは異なります。


----

買って大正解!!!!

これは本当に史上最高の付録です。

Cath Kidston Mook_6
↑スプレイフラワー柄のポーチ♪
 通常のオイルクロスではないけど、しっかりしています。


Cath Kidston Mook_7
↑ポケットがたくさんで使いやすそう~★
 中は水色のドットでかなりキュート!


Cath Kidston Mook_12
↑携帯と比較してみた。
 私にはちょうどいい大きさ。

Cath Kidston Mook_13
↑マチはこのくらい。小さく見えるけど、実際はちょうどいいです♪


Cath Kidston Mook_2
↑同柄のミラー

Cath Kidston Mook_3
↑ミラーの裏にロゴ

Cath Kidston Mook_4
↑ミラーはポーチのポケットにぴったり入ります!


Cath Kidston Mook_5
↑同柄のティッシュケースも裏地が水色のドット
 ティッシュケースは多くの方がレビューしているけど、
 ちょっと縫製に歪みあり~。
 でもティッシュを入れたら気にならないかな。


カタログもかなり見ごたえがあります。

Cath Kidston Mook_8
↑表紙も素敵ー。

キャスのノッティングヒル店や、ポートベローマーケットは
留学時代に何度も足を運んだので、
なつかしさもありました★

Cath Kidston Mook_10

Cath Kidston Mook_9

Cath Kidston Mook_11


見ているだけでしあわせになれます。

Cath Kidston Mook_14
↑付録が入っている箱もかわいい!
 切り取って、フォトフレームや小さな額に入れて飾ろうと思います^^ 


プレゼントにも良さそうです★



以前のBlogはこちら↓
*もりの華mini*

Homepageはこちら↓
*もりの華(HP)*

Books | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【Books -3秒で起こる奇跡! しあわせストレッチ-】

今日は身体にいい本♪です。


amazonのレビューでもとっても評判の良いこちら。
読後、すごくHappyな気持ちになれるからお勧めです。



『3秒で起こる奇跡! しあわせストレッチ』

  勝本 昌希(中経出版 2009年)








勝本 昌希

1976年、東京都生まれ。
1995~98年、スポーツクラブuraku AOYAMAスポーツトレーナー。
1998~99年まで、マラソン女子の谷川真理選手の
専属トレーナーを務める。

1999年に独立後、芸能人やスポーツ選手のツアートレーナーや
キャンプトレーナーなどを経て、
現在、企業や自治体、団体を対象に健康指導や運動指導、
ストレッチ指導なども手がける。


----

まず、表紙がとっても素敵!
勝本さんの笑顔がきらっきらなんです。


何か、簡単で身体にいいことしたいな~と思っていて
手に取ったのがこちらでした。
500円ちょっとの投資。


この本、ただストレッチを教えてくれる本じゃないんです。

毎日をHappyで楽しく過ごせるような、
人生を充実させる心のあり方まで教えてくれる本です。

きっと勝本さんの人柄なんだろうな~って思います^^


勝本さんの提唱するストレッチは
痛い・我慢のストレッチではありません


”気持ちの良いストレッチ”
なんです☆


ゆっくり、呼吸を整え、筋肉を伸ばす。
自分に向き合い、自分と仲良くなる・・・

心の声を聞く時間が持てるんですね。


そして、やっぱり私たちが生きていく上で
一番大切なことって”健康”ですよね。

健康だから仕事ができる。
健康だから家族を大事にできる。


それは、身体の健康と心の健康
両方が伴ってこそなんですね。
勝本さんのストレッチでこの二つを手に入れてみませんか?


「誰かのために、健康でいたい」

と、思えるようになる1冊でした^^

とってもお勧めです。




以前のBlogはこちら↓
*もりの華mini*

Homepageはこちら↓
*もりの華(HP)*

Books | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【Books -モデル失格-】

今日はエッセイです。



『モデル失格 -幸せになるためのアティチュード-』

  押切もえ(小学館101新書 24 2009年)








押切もえ

1979年12月29日生まれ、
千葉県出身のモデル。

高校生のころよりティーン誌にて活動を始める。
『CanCam』(小学館刊)の専属モデルを経て、
現在は2007年に創刊した姉妹誌『AneCan』の専属モデルをつとめる。
モデルに限らず多方面で活躍中。

(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


----

SHIHOちゃんに始まり、
神田うのちゃん、
田丸麻紀ちゃん、
菊川令ちゃん、
山田優ちゃん、
香里奈ちゃん、

などなどなど。


憧れのモデルさんはたくさんいたけど、
モデル以外で見るようになってから(テレビなどで)、
なんとなく違う・・・って思っちゃうこともしばしば(^^;


そんな中でも、押切もえちゃんは
モデル以外ですでに活躍している時に好きになりました。
数年前ですね^^


-----------------
『幸せになりたい』
『愛されたい』

そう思ったとき、
そうなるために努力した彼女の生き方・姿勢にとても共感できます。


この本を読んで、
頭のいい人だなと思った。
とにかくたくさんの本を読んでいるとは知っていたけど、
文章を読んで、そう実感しました!


今の彼女の活躍からは想像できないようなコンプレックスの塊で、
それを克服するのにどうしてきたのかという
とってもポジティブな内容です。

ちょっと間違うと、
過去の不幸自慢とか、皮肉っぽく取られそうな内容を、
思いやりを持って書かれているというか・・・。

ファンでなくとも楽しめる、
元気をもらえる本じゃないかな?



以前のBlogはこちら↓
*もりの華mini*

Homepageはこちら↓
*もりの華(HP)*

Books | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【Books -仕事のルール-】

今日は自己啓発です。



『あたりまえだけどなかなかできない仕事のルール』

  浜口 直太(明日香出版社 2005年)








浜口 直太

株式会社JCI代表取締役会長兼社長。

創価高校、創価大学経営学部経営学科卒業。
テキサス大学経営大学院MBA取得。同大学院博士課程、
更にウォートン・スクール博士課程で財務、
国際経営を専攻する傍ら、同大学院で教える。

米KPMGピート・マーウィック、
米プライス・ウォーターハウスを経て、
米国で経営・起業コンサルティング会社を設立。

その後、東京に国際ビジネス・経営コンサルティング会社
「株式会社JCI」を設立し、代表取締役に就任。
外資系ベンチャーキャピタル(VC)のマネジング・ディレクターを経て、
日米のVCやベンチャー企業数十社の役員を兼務。
日米アジアを中心に総合的な国際ビジネス・経営(起業)コンサルタント
並びに国際ベンチャーキャピタリストとして活動中。

(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


----

「当たり前」とタイトルにありますが、
本当に当たり前のことばかりです。

だから、とても易しく、具体的で面白いです。

仕事のルールというよりも
日常的に取り入れられそうなルール(習慣)が
多かったような気もします。


●ギブ&ギブ&ギブでいこう!

なんてまさしくそうかなあと思いました。
誰しも、テイクの意識を持たないで何かをするって難しいんじゃないかな?

でも、それを意識するかしないかで、
周囲との関係が変わってくるかもしれないなと思いました。


自己啓発本をたくさん読んでいる方には
かなり物足りない本かもしれないです(^^;

初心を忘れそうになった時、
ちょっと頭を休めようかな~という気分の時に
さらっと読むにはちょうど良い本です♪



以前のBlogはこちら↓
*もりの華mini*

Homepageはこちら↓
*もりの華(HP)*

Books | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
| home | next